エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


MGB 3型 1972年式
車検 30年4月 走行 不明 備考 左ハンドル 4MT
長さ 3870mm 1250mm 高さ 1530mm 重量 960kg 排気量 1790cc
取材日2018年3月26日

MGBは1962年から1980年まで製造されていたもので、2シーターのロードスターとハッチバッククーペの2つのモデルがあります。

2シーターのロードスターは1.8Lの直列4気筒エンジンを搭載し、ハッチバックモデルは3.5LのV型8気筒エンジンを搭載していました。

ややクラシックなスポーツカーと言える外観と、比較的単純な構造でメンテナンスが容易なため、販売終了から30年以上たった現在でも多くの愛好家がいる人気車となっています。

今回ご紹介する車は 1972年式の3型 最終のメッキバンパーです。
約20年ほど所有されてこられた車はコンデションも良く 色々と手を入れられてきています。
GTロマ〇 のモデルになったとか・・・・〇風さんから本を頂いたそうです。

外装
お馴染みのブリテッシュグリーン 一番似合う色ではないでしょうか。メッキバンパーにワイヤーホイール ライトはスリーポイント。
以前のオーナー様が メッキバンパーを外して 保管していたらしくメッキの状態が良いです。
ホロはしないそうですが当日付けてみました。革の状態も良いです。ボディのフィニッシュやフェンダー内側に目立つ錆は有りません。
エッジの付き方も綺麗で チリも綺麗なものです。
ホイールノガリ傷も有りません。
※細かな塗装の割れは有りますが目立つ程度ではありません。タイヤはヒビが有ります。ウェザーストリップなど多少切れている箇所もあります。

インテリア 
シートやドア内張りなど凄く良い状態です。ダッシュボードもひび割れなどは有りません。インパネは英国車好きにはたまら無いものが有ります。
ドアの締まりも悪くないです。サイドガラスの水切りの毛も交換されています。ドア内側の木の部分も交換されていて 腐りは有りません。

機関
エンジンの始動性も良く安定しています。足回りや駆動系も問題ありません。タンク マフラーも良い状態です。
SUから ウエーバーの45に換えてあります。フルスロットルリンケージも付いています。
オイル漏れなども有りません。
ブローバイの対策はしています。
※スピードメーターが動かない事が有り走行不明としています。

 

整備記録
ワイヤーホイール ホイールハブKIT交換
Fスプリング交換 TEXミラー交換 シフトノブ交換 シート ドアトリム交換
カーペット張り替え 
ドアインナートップ及びフィニッシャー交換
フード ボルトなど交換 ドアハンドル交換 サイドカバーラバー ドアインナークリップ交換
フード止め ファスナーベース 交換
モトリタステアリング装着
スロットルケーブル交換
スクリーン ボディ シール類交換
ホロカバー交換 バイザー交換 ロットマウントミラー交換
スプリングパッド交換
ソレノイドASSY レリーフバルブ オイルポンプASSY取り付け
フラッシャー交換 ブレーキOH及びパッド オイル交換
ヘッドガスケット交換
シートライナー交換 ワイパーアーム及びブレード交換
ラジエター交換
エンジン脱着
クランクオイルシール交換
ミッションマウント ブッシュ類交換
クラッチ レリーズ交換
デスビキャップ プラグコード交換
フロントパッド交換
クラッチマスター及びホース交換
ブーツ類交換
オドメーター トリップメーター修理
ウインカーレバースイッチ交換


車は山梨県にあります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
190万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スロー再生で視てください


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 山梨
TEL/090-2721-8885(馬場)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu.yamanasi@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る