エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


マツダ キャロル 1973年式
車検 なし 走行 48,038km 備考 修復歴なし
長さ 2990mm 1290mm 高さ 1320mm 重量 540kg 排気量 358cc
取材日2018年2月

大変程度の良いマツダキャロルのご紹介です。

1962年にデビューした初代キャロルは当時のライバル、スバル360やホンダN等に対抗すべく革新的な技術が詰まった車でした。

水冷の4気筒・4ストロークOHVというエンジンは、軽合金材料や高剛性の5ベアリングのクランクシャフト、半球型燃焼室とクロスフロー配置の吸排気弁など、当時の小型乗用車と比較しても極めて高水準な設計のエンジン。

リアシートの居住スペースの確保をすべくリアガラスを立てたクリフカット。

部材剛性を高くする配慮が採られ、大変頑強なフル・モノコック構造のボディ。

当時のマツダの最先端技術を惜しみなく注入した歴史的な名車の一台と言えるのではないでしょうか。

現車は、平成7年に現オーナーさんのお宅にやってきました。

当時購入されたのは現オーナーさんのお父様で、大変旧車好きで、様々な旧車を収集されておられました。

そのお父様が平成23年に他界され、これまでのコレクションをある程度整理する為今回の出品に至りました。

ちなみに、お父様のコレクションとして、

1、スバル360
2、トヨタスポーツ800
3、マツダ360 クーペ
などだそうです。

思い出のあるは車は、現オーナーさんである息子さんが引き継がれるそうですが、その他の車両についてはお知り合い等にお渡しされるそうです。

さて現車についてですが、上述の通り、基本的にはお父様のご趣味で維持されてきましたが、平成23年以降についてはシャッター付きガレージにて保管されておりましたので、ダメージは最小限だと思います。

その後は定期的に手をかけてきました。

2011年8月 オイル交換  
2014年11月 オイル交換  
2017年4月 オイル交換、プラグ交換  
2018年1月 バッテリー交換  
2018年1月 安全点検(エンジン、足回り、ブレーキ、クラッチ等)  
2018年2月
足回り整備(ホイールシリンダー交換)、ブレーキオイル交換、ブレーキ整備(ブレーキマスター部品交換)
 


2018年3月 
※出品にあたりとりあえず安全に乗れる状態へ向けメンテナンスを整備工場へ依頼されました。  
オイル交換/エレメント交換/プラグ交換


お父様と大切なご家族の思い出が詰まったお車ですが、所有台数が多く、一通り整理したいとの思いから売却されます。この車の価値と魅力を理解できる方にお譲りしたいとの事でした。


車は広島県広島市にあります。


個人のため諸費用等はかかりません。
※陸送費、登録に関する費用等は別途必要です。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
200万円→150万円
画像クリックで拡大出来ます
ボディの状態は良好です。 
大きなキズや凹み 
目立つサビ等 
全くありません。 
メッキ部には、 
点サビやくもり、 
凹みがあります。 
ガラス類は大変きれいです。 
 
 
外装全般大変きれいな状態です。 
 
 
 
 
 
 
リアウィンドウも正常に稼働。 
右ドア 
右ドア下も概ね良好 
 
シートには破れがあります。 
 
天井に汚れはありますが、垂れはありません。 
シンプルなコックピット 
 
ヒータースイッチ 
左ドア 
助手席にも破れ等あります。 
グローブボックスと予備ヒューズ 
リアシートは比較的きれいです。 
フロアの腐食も 
見受けられません。 
トランクルーム 
 
アルミブロック4気筒エンジン 
 
オイル漏れは無さそうです。 
右リア足回り 
左リア足回り 
右フロント足回り 
左フロント足回り 
フロア(前から) 
右サイドシル前から 
右サイドシル後ろから 
左サイドシル前から 
左サイドシル後ろから 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 広島
TEL/090-8999-5657(クリハラ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kurihara.nsk@sky.megaegg.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る