エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ランチア HFインテグラーレ16vエヴォルツィオーネU 1994年式
車検 2020年5月 走行 146,138km 備考 初年度登録 1994年9月  5速M/T
長さ 3900mm 1770mm 高さ 1365mm 重量 1615kg 排気量 1995cc
取材日2018年8月

【 概要 】

ランチア HFインテグラーレ16vエヴォルツィオーネUは、ランチアが1979年に初代ゴルフの対抗馬としてリリースしたデルタをWRCに出場するための公認取得用市販車として4WDターボモデルに改変した一連のシリーズの最終バージョンになります。
(元になったデルタはヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを獲得してますね。素性のいい車です。)
購入は2016年5月ですが、2014年ごろから部品の取り寄せ、各所のリセット作業をされています。
準備が整ってから陸送されて、地元にて車検を受けられています。
そして今年も5月に車検を受けられておりますので車検もたっぷりと残っております。
外観、内装、エンジン、シャシー関係ともにとてもいい状態の車両になります。
トノカバーの角部の傷みぐらいしか欠点は見当たりませんでした。
エンジンの調子もとてもよく、その様子は動画にありますのでご確認ください。
4mに満たないボディですが、目の前にすると迫力が有り、実際よりも大きな車に感じられました。
オーナー様お手持ちのスペアパーツ色々お付けしますとのことです。
オーナー様は他にも数台所持されており、今回整理のため出品されます。

【 ボディ・外装 】
ボディカラーは紺色です。
ボディ表面は写真をご覧いただければわかりますが、撮影時に撮影者の映り込みに困るほどきれいな状態です。
車庫保管のため、雨風や紫外線の悪影響は見られません。
外観、下回り、内装の日焼け等はガレージ保管されているため、いい状態で保たれています。
下周りも全体的にはほとんどサビは見られず、塗装の質が高いことが窺われます。

【 内装・インテリア 】
シート、内装はアルカンターラでシートの座面、シートバックもヘタリのない状態です。
ドアの内張、天井の内張、カーペットに至るまで大変きれいな状態が保たれています。

【 機関・整備関連 】
エンジンは最終バージョンで215PS(158kW)を絞りだす直列4気筒ランプレディユニットになります。
エンジンは軽く一発で始動、アイドリング時も息継ぎなどなく、安定しております。
エンジンルームはとてもきれいな状態で、ホース類、コード類等きれいに整理されています。
特にホース類はSAMCO SPORTS製が奢られ、高性能ユニットの面目躍如といったところです。
整備関連は整備点検記録簿あります。
直近の整備としましては、
2017年11月1年定期点検時に以下、
ラジエター1式交換
右フロントフェンダー板金塗装
左サイドステップ修理
エンジンオイル交換
タイヤローテーション
を実施しています。

【 タイヤ・サスペンション 】
HANKOOK VENTUS V12 evo 205/45ZR16、山も十分残っており、サイドウォールもしっかりとした状態です。
足回りもサスアーム、ロッド類、コイル全般いいコンディションで、リンク部分も状態がよくスムースに動くよう見受けられます。
特に目立ったさびも有りません。
ドライブシャフトブーツも破れ、切れ等なくいい状態です。
ブレーキパッド交換済みです。

 

【 電装系 】
ヘッドライトはレンズもクリアです。
エアコンはR32の冷媒を使用するものに替えられています。

 

【 お問い合わせに際して 】
・車両は三重県にあります。
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
 エンスーの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナー様の依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てエンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき下さい。

・掲載していない取材写真も揃えてありますので、ご覧になりたい箇所ありましたらお問い合わせください。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。冷やかし防止のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・エンスーの杜のご利用が初めての方には、詳細にご説明したものをメールにてお送りしますので、お問い合わせの際にお申し出下さい。

【 購入される場合(オーナー様の希望売却価格です) 】
・車両代金 
・自動車税を、購入月の翌月より3月までの未経過分の清算をお願いします。
・リサイクル料の全額負担をお願いします。

680万円
画像クリックで拡大出来ます
正面 
運転席側前 
運転席側サイド 
運転席側後ろ 
後面 
助手席側後ろ 
助手席側サイド 
助手席側前 
ボンネットオープン 
ブリスターフェンダー、迫力が有ります。塗装の状態もとてもいい状態です。 
ドアも塗装状態良く、映り込みがきれいです。 
ルーフの状態、色艶が有って映り込みが半端ないです。 
リアスポイラーはこれでもかというぐらい立っています。 
ボンネット裏側、状態がいいので赤いヘッドカバーが映り込んでいます。 
フロントグリルとボンネットは熱対策でエアインレット、アウトレットが多いです。高性能の証です。 
ドアのサッシ、Bピラー部、この辺もとてもいい状態です。 
ラゲッジスペース 
トノカバーの破れ 
センターコンソール、グローブボックス、ECLIPSEのカーオーディオ、エアコンはR32の冷媒のものに変えられています。 
ステアリングはmomoのcorse、インストゥルメントパネル、速度計、電圧計、過給圧計、燃料計、水温計、回転系と並びます。ウォーニング類も整然と並びとても見やすいです。黒地に黄色の張りがレーシーな感じを醸し出しています。 
インストゥルメントパネル、速度計、電圧計、過給圧計、燃料計、水温計、回転系と並びます。ウォーニング類も整然と並びとても見やすいです。黒地に黄色の張りがレーシーな感じを醸し出しています。 
サブメーター、油圧計、油温計が並んで配置されます。 
インパネ回り下 
フロントシート、ご覧のようにとてもきれいな状態です。材質はアルカンターラで、シートに座った感じは張り、コシが有り申し分ない状態です。 
パッセンジャーシート、使用感見られません。とてもきれいです。 
リアシート、リアもKAROのカーペット敷いてあります。 
フロントシートバック 
ドアの内張もすこぶるきれいです。 
後席ドアの内張も使用感見られません。 
天井内張、垂れ等見られません。 
エンジンルーム全景 
エンジンルーム横から、この角度ですとエンジンはかなり前にマウントされているのが分かります。デルタベースのこの車両をWRC6連覇に導いたのはチームのエンジニアリングのレベルの高さによるものと伺えます。 
ヘッドカバー 
エンジンルーム、ターボホースはじめ各種ホース類にSAMCO SPORTS製の高性能ホースが使われています。 
エンジンルーム、ディストリビュータ、コード被服表面劣化見られません。 
エンジン部下回り 
ラジエターファン 
マフラーカッター、燃焼がいいのか内部に煤無くきれいな状態です。 
タイヤは HANKOOK VENTUS V12 evo 205/45ZR16 
タイヤトレッド面、十分な山が残っています。 
スペアタイヤ 
フロントサスペンション、ロワアーム、ストラットとも剛性が高そうです。ドライブシャフトはブーツにグリス漏れ、破れ、劣化見られません。 
フロントサス、ストラット、ドライブシャフト、コイルダンパーユニットは少し塗装?げあります。ドライブシャフトブーツはグリス漏れやゴムの劣化見られません。 
リアサスペンション、パラレルリンク式のロワアームとトラックコントロールアーム、ドライブシャフト、アーム類の長さから、ストローク長のあるサスペンションだとわかります。 
プロペラシャフト  
下回り、ホース類にはSAMCO SPORTS製の高性能ホースが使われています。 
下回り、触媒 
下回り、排気管、触媒 
下回り、リアからフロントを見る。 
サイドシル下側、フロアのアンダーコートも状態いいです。 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 近畿
TEL/090-2779-3823(シバサキ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu_kinki@icloud.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る