エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ジャガー マークII 240 レストア済み 1969年式
車検 31年4月 走行 km 備考 D車 4MT 型式240 ETC
長さ 4580mm 1670mm 高さ 1460mm 重量 1330kg 排気量 2480cc
取材日2018年3月1日

スポーツサルーンとして名高いジャガーMK2は1959年10月から生産が開始されたジャガー社の代表車種のひとつです。

発売当初から3種類のバリエーションでの販売展開をおこないました。

 

プロジェクトリーダーは当主のウイリアム・ライオン、高性能、ハイスピード゙を売り文句として本国は勿論欧州、北米等でも好評を博しました。

 

1967年にマイナーチェンジ゙を行い名称もジャガー240/340として69年迄販売を行いました。

今回ご紹介する ジャガー マークU 240です。
レストア済み。

外装
黒く塗られたボディは非常に良い状態です。メッキ類 レンズなども綺麗な状態です。ウェザーストリップ等のゴム類の状態も良いです。
タイヤは新品。下回り タイヤハウスも素晴らしいです。
ルーカスのレンズも綺麗ですしジャガー純正灯類も健在です。
アラを探してみましたが 目立つ所は有りませんでした。

インテリア
シートは張り替えていまして新品状態です。ウッドの状態 メーター類も綺麗です。天井も素晴らしく、ジュウタンは高価なものを英国から取り寄せて交換されています。
文句付け所が無い仕上がりでした。

機関
エンジンは一発始動 アイドリングも安定しています。モチロン オイル漏れも有りません。それもそのはずOH 後 1000キロも走っていません。
エンジンルームも綺麗で、SUキャブもピカピカです。エアクリーナーは交換されていますが 整備性の為だそうです。勿論純正も 保管されています。

整備内容
2年ほど前にエンジンOH
・バルブ 交換
・バルブシート 交換
・バルブガイド 交換
・シリンダーヘッド面研
・カムメタル 交換
・シリンダーボーリング
・ピストン (オーバーサイズ)交換
・親メタル・子メタル 交換
・ウォーターポンプ 交換
・プラグコード 交換
・キャブオーバーホール(OHキット)修正
・ディストリビューターフルトラ化
・燃料タンクをリペア

ミッション
・クラッチカバー
・クラッチディスク 交換
エンジンルームjager240用防音シート取り付け

・スターターハイパワー式に変更
 直結式→プラネタリギア式

・足回り
 フロントロータ交換 半年ほど前
 マウント交換(左右) 半年ほど前

・内装
 半年ほど前

・外装
  半年ほど前

・エアークリーナー変更
  半年ほど前
 オリジナルの部品も外して、保管してあります。

・オーディオ有り

・ETC有り

車両は山梨県に有ります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
430万円→390万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 山梨
TEL/090-2721-8885(馬場)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
enthu.yamanasi@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る