エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ホンダ シティ ターボII 1984年式
車検 2019年11月 走行 103,614km 備考 5速MT
長さ 3420mm 1630mm 高さ 1410mm 重量 780kg 排気量 1230cc
取材日2017年2月26日

★ホンダ シティ ターボIIに関して
1981年11月に発売開始された初代シティはトールボーイと呼ばれるユニークな背の高いデザインを採用していた。
1983年10月、ターボII(通称;ブルドッグ)が発表、搭載される直列4気筒SOHCエンジンは、インタークーラーターボチャージャーにより1.2Lの排気量から、最高出力 110PS/5,500rpm、最大トルク16.3kgf·m/3,000rpm(何れもグロス値)を発揮した。
またエンジン回転数が3,000rpm以下の時にアクセルを全開にすると、10秒間だけ過給圧が10%アップする「スクランブルブースト」と呼ばれる機能も装備されていた。

■当車について
2010年に購入、オーナー歴不明、取説・マニュアル関連あり、雨天時は使用せず、禁煙車、整備記録なし、シャッター付きガレージにて完全屋内保管、事故歴・修復歴なし、5速MT、エアコン、CD、カーナビ、ETC、レーダー、スペアキーあり

■エクステリア
ボディカラーはソリッドのホワイトで、前後バンパーには純正のスポイラーが付けられています。
購入後の2011年頃にどんがら状態にしてオールペイントされているため、塗装は色艶があり非常に良好な状態を保っています。

樹脂類も購入出来るものは全て交換したそうで、また完全屋内保管で、尚且つ月に1、2度コンディション維持のために乗る程度という事もあり、ありがちな樹脂類の白濁化やゴム類のヤレは殆どありません。

ブルーのストライプ等はカッティングシートですので、剥がす事は可能です。

ホイールはエンケイのESグラベル、色合いの関係上、ブレーキダストが目立つのが難点との事ですが、綺麗にされており、ガリ傷はありません。
なおオリジナルのホイールはありません。

タイヤは2011年製の185/55R14で6分山程度あります。

■インテリア
車内はシートがレカロに換えられている以外はオリジナルを踏襲しつつ、モデファイが行われています。
ダッシュボード及びドアトリムの樹脂部分はオールペイントの際に同系色で塗られています。
純正のステアリングはスポーク部分にカーボン調のカッティングシートを貼付、カーナビを設置し、オーディオはCD付きで、レーダー、ETC、スマホ用のスタンドが付けられています。

カーナビの台座部分は両面テープで貼り付けているため、剥がす際は、再塗装した部分が剥がれてしまうかも知れません。

エアコンはスイッチを入れると、エンジンの回転数が上がるように設定されていますが、良く効いていました。

ミッションは5速MT、クラッチは交換されているとの事で、軽自動車並みに軽いタッチで踏み込めます。
なお100kmを越えると、速度警告音が鳴るそうです。
またオリジナルのフロントシートはありません。

■エンジン・整備関連
エンジンは軽いクランキングで掛かり、アイドリングは安定しています。
OHはされていないとの事ですが、異音や異臭は無く、オイル漏れもありません。

エンジンルームは非常に綺麗で、良く整備されている事が伺えます。
残念ながら、手元に整備記録はありませんが、国産旧車を扱う主治医に依頼しているため、そこに行けば内容が分かるかもしれないとの事です。

スクランブルブーストに関しては、エンジンをいたわって、アクセルを全開にしないため、実際に作動するかは不明との事です。

また高速で120km程度出すと、ハンドルに僅かなブレが生じるそうで、ホイールバランスやアライメントを取っても変わりは無いとの事です。
(ちなみに主治医からはあまり飛ばすなと言われているそうです)

なお買い集めたデッドストック物のパーツ類がありますので、お付けするそうです。
・クラッチカバー
・クラッチディスク
・ガスケット
・ウオーターポンプ(メーカー在庫なし)
・燃料フィルター(メーカー在庫なし)

■オーナーさんより一言
学生時代にターボ2を乗っていた事があり、その乗り味が忘れられず、程度の良い個体をあちこち探して購入しました。
購入後は内外装に手を入れましたが、絶版のパーツ類が多いため、情報を張り巡らせて、入手しています。

現在は年に数度イベントに参加している程度で、それ以外はコンディション維持のために、月に数回、晴れの日を選んで、走らせています。

思い出の詰まった車ですので、ずっと乗り続けたかったのですが、同じようなエンスー車が多数あるため、普通に乗れる車に乗り換えるために売却する事にしました。

■エンスーの杜取材担当者の私情インプレ
オーナーさんのドライブで試乗した感想としては、足回りは多少固めですが、しっかりしており、ターボ付きですが、所謂「ドッカンターボ」型ではありません。

グロスで110PSはネットだと90PS程度ですが、780kgと軽自動車並みの車重もあいまって、なかなかパワフルな走りを堪能出来ます。

オーナーさんはエンスーの杜の常連さんで、このブルドック以外にもエンスー車をお持ちですが、その全てに言える事は、非常に大事に乗られており、ビカビカの状態を保っていると言う事です。

オーナーさんが手塩にかけたこのターボ2、お探しの方はご検討下さい。

なお、当車両は神奈川県にあります。
またオーナーさんのお仕事の関係上、現車確認は日曜及び第2、4、5週の水曜日でお願い致します。

■お問い合わせに際して
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てエンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき下さい。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。なお個人間での取引となりますので、冷やかし防止のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・エンスーの杜のご利用が初めての方には、詳細にご説明したものをメールにてお送りしますので、お問い合わせの際にお申し出下さい。

■購入される場合(オーナーさんの希望売却価格です)
・車両代金 
・自動車税(39,600円)を、購入月の翌月より3月までの未経過分の清算をお願いします。
※リサイクル料は未預託です。
※ 個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

 180万円→150万円
画像クリックで拡大出来ます
1 ブルドックの愛称のターボ2
2 ボンネットフードのバルジが特徴的
3 ストライプはカッティングシート
4 純正のスポイラーを前後に装着
5 トールボーイと呼ばれるスタイリング
6 当時のワンメイクレースを彷彿させる仕様
7 リアガラスの熱線は一部断線している
8 BOSEのスピーカーはフェイク
9 ヘッドライトはシビエ
10 フォグには自作のアクリルのカバーがされている
11 ワイパー基部の樹脂の状態は良好
12 フロントガラスの石はねは殆ど無い
13 ホイールはエンケイのESグラベルの14インチ
14 左サイドに傷やエクボは無い
15 当時のF1で良く見られたホンダのステッカー
16 ボディサイドのダクトはエアーアウトレット用
17 右サイドに傷やエクボは無い
18 樹脂の状態は非常に良い
19 ストライプは剥がす事が可能
20 ミニカーは付属しません
21 レアなターボ2のマッドガード
22 マフラーエンドのみを2本出しにしている
23 オイル漏れは無い
24 右サイドのジャッキアップポイント付近にヤレあり
25 左サイドのアンダーパネル
26 マフラーはワンオフのステンレス製、ショックは純正を塗装している
27 ドア下の状態は良好
28 ドアトリムはリペイントされている
29 ダッシュボード周辺は塗り直されており、上部にはクーラーボックスを装備
30 オリジナルのステアリングにはカーボン調のシートを貼付
31 TURBOの表示はブースト計
32 カーナビは両面テープで装着、エアコンは問題なし
33 社外品の電動ミラーのスイッチ、右横のトグルスイッチの用途は不明
34 オーディオはCD付きのカロッツェリア
35 アクセルペダルが加工されている
36 レカロにウイランズのシートベルト
37 助手席は3点式のシートベルトのみ
38 リアシートはオリジナルのまま
39 3名乗車が可能
40 天井の垂れは無い
41 ダンパーは問題無し
42 リアシートは可倒式
43 天板を外せばモトコンポが入る
44 新車時のままと思われるテンパータイヤ
45 オリジナルのステッカーを残した状態でリペイントされている
46 非常に綺麗なエンジンルーム
47 キルスイッチやハイテンションコード、SEV等が付けられている
48 ヘッドカバーは結晶塗装されている
再生ボタンをクリックするとこの車の動画がご欄になれます。
なお高画質、大画面でご覧になりたい場合は動画の画面の右下にある「YouTube」の ボタンをクリックすれば別の画面で見る事が出来ます。


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 神奈川
TEL/080−4377-0093 真板(マイタ)まで

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
(こちらをクリックするとメールソフトが立ち上がります)

注1)上記をクリックしてメールソフトが立ち上がらない場合はenthunomori@carcoating.netまでメールを頂くか直接お電話でご連絡下さい。
注2)メールでお問い合わせ頂いた場合、返信メールが迷惑メール扱いされている事がありますので、返信メールが来ない場合はお手数ですが迷惑メールフォルダをお確かめ下さい。
注3) 携帯やスマホからのメールの場合、こちらからのメールが届かない場合がありますので、PCのアドレスをご連絡頂くか、上記のメールアドレスからのメールを受信出来る様に設定をお願いします。

愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る