エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


日野ルノー・デラックス 1961年式
車検 一時抹消 走行 不明(メーター読み:87,885km) 備考 ディーラー車、OHVエンジン、3速マニュアル、レストア、オリジナル
長さ 3680mm 1430mm 高さ 1440mm 重量 660kg 排気量 740cc
取材日2018年3月28日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆日野ルノーについて
――――――――――
太平洋戦争終結後、GHQにより日本の自動車メーカーは開発・販売を禁じられていました。その後ほどなく解禁となりますが当時の日本の技術力は諸外国に対して遅れをとっていたため、技術の習得をすべくノックダウン方式での自動車生産に乗り出すことになります。
そのなかで日野ヂーゼル工業(日野自動車の当時の名前)はフランスのルノー公団と契約し昭和28年(1953年)にルノー4CVのノックダウン生産を開始します。
日野ルノーと名付けられ販売、昭和33年(1958年)には日本国内での部品調達率100%を達成、その後ライセンス生産に切り替えられ本家ルノー4CVの生産が昭和36年(1961年)に終了した後も生産が続き、昭和38年(1963年)までに約35000台が生産されるヒット車となりました。
日野ルノーは、ノックダウン生産車も含めた日本車ではトップクラスの性能を発揮し、当時大きな市場であったタクシー業界においても小型軽量且つ小回りが利き丈夫さや乗り心地の良さが評価され大量に納入されていたそうです。
昭和30年代当初、歩合給を稼ぐために法定速度無視で飛ばすタクシーが社会問題になったそうです。昼夜問わずかっ飛ばすタクシー、付いたあだ名が「神風タクシー」、そんな訳でタクシーと言えば日野ルノー、ルノーと言えば神風タクシーと言われました。徐々に労働条件が改善され、取り締まりが厳しくなったことで時代と共に神風タクシーの名前は消え、日野ルノーは日野自動車の名車として歴史に名を残します。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
初年度登録が昭和36年の日野ルノー・デラックス、現在は一時抹消となっています。
車検証に旧自動車登録番号が「福5 〇 ・・・」と記載がありましたので福岡で登録された車両と思われます。シングルナンバーでしたら良かったですね。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
ボディは全体的にきれいな状態です。再塗装、再メッキしていると思われます。
ただし、錆のある箇所もありますので実車の確認をお願いします。
フロントガラスの上に樹脂製のサンシェードが装着されています。
ヘッドライトはハロゲンライトに交換しています。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
内装は一度手が入っていると思います。シート、ドアの内張り、天井、フロアマットなど、どれもきれいな状態です。メーターは文字の部分が擦れていますがいいヤレ具合だと思います。デラックスなのでラジオと温水式のカー・ヒーターが付いています。

〓〓〓〓
◆機関
――――
エンジンは748ccのOHV、最高出力は21馬力です。トランスミッションは前進3段・後退1段、1速はノンシンクロ、2速及び3速はシンクロメッシュです。
ラジエターはエンジンの前にあります。
燃料ポンプは機械式から電磁式燃料ポンプに交換しています。
駆動方式は、リヤエンジン・リヤドライブ、フォルクスワーゲンタイプ1(ビートル)と同じです。
バッテリーは6V仕様です。

〓〓〓〓
◆足回り
――――
サスペンションは、フロントがダブルウィシュボーン、リヤがスイングアクスルで、スプリングにはいずれもコイルスプリングを使用しています。ブレーキは4輪とも油圧によるドラム、ステアリング形式はラック・アンド・ピニオン式です。
タイヤはミシュランのチューブレスタイヤ、サイズは前後と125R15です。
タイヤはサイドウォールにひび割れがありましたので交換をお勧めします。

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
現オーナーさんが行った整備を以下に記します。
・燃料タンク内部の清掃
・電磁式燃料ポンプの装着
・点火プラグの交換
・キャブレター調整

シャッター付きガレージに保管。

車は愛知県にあります。
法人登録の為、消費税がかかりますが掲載価格は消費税込みの価格です。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 280万円
画像クリックで拡大出来ます
フロントグリルに菱形エンブレム(ルノー) 
エンジンの熱を逃がすボンネットのルーバ― 
前後ともオーバーフェンダーですね 
フロントマスクは愛嬌があります 
後ろ姿も魅力的ですね 
 
 
前後のドアは開けたところ 
ヘッドライトはハロゲン 
 
 
 
 
サンシェード 
 
ルノー・デラックスのエンブレム 
ノスタルジーを感じます 
サイドターンシグナルライト 
 
アルミのストーンガード 
ラジエターキャップ 
ヒューエルタンクキャップ 
マフラーカッター装着 
錆があります 
コックピット 
コンビネーションメーター 
ラジオ 
 
温水カー・ヒーター 
シフトレバーの横にチョークレバー有 
ABCペダル 
ドライバーズシート 
パッセンジャーシート 
リヤシート、アームレスト有 
天井 
フロントドアトリム 
リヤドアトリム 
 
エンジンルーム 
 
ダイナモ 
トランスミッションギヤオイルが指定 
 
6Vのバッテリー 
ラジエター 
エンジンオイルパン部 
フロントルーム 
ジャッキ 
純正のスチールホイール 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る