エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


ジネッタG12 1991年式
車検 2020年2月 走行 15,000km 備考 ディーラー車、ジネッタカーズ製、ツーオーナー
長さ 3550mm 1550mm 高さ 1050mm 重量 610kg 排気量 1550cc
取材日2018年11月

大変希少な、ジネッタカーズ製、ジネッタG12のご紹介です。

純粋なレーシングカーによるレーシングフィールドでの勝利の為に1966年4月にデビュー。

スペース・チューブラー・シャーシにダブルウィッシュボーン+コイル、ロータスツインカムエンジンをミッドシップに搭載し、ヒューランドミッションを組み合わせた本格的な公道を走れるレーシングカーです。

デビューレースではラップレコードを記録。スネッタートンサーキットではクラス優勝。

ACコブラ、シェブロンGT、47GT等の上級クラスを相手に無敵の存在でした。

1966年〜1968年に生産された台数はわずか50台強で、今やコレクターズアイテムとなっています。

現車は、1990年代初めにジネッタカーズにより再生産された希少モデルで、日本国内に正式にデリバリーされた10数台のうちの1台です。

オーナーさんは1990年当時の新車受注開始の際に、喉から手が出るほど欲しかったのですが、車両価格は軽く1000万円オーバーで、当時はとても手が出なかったそうです。

月日が流れ、MG、ロータス等々の名車を乗り継いでこられたオーナーさんが現車に出会ったが約5年前です。

あるショップの委託販売で現車を見つけ、当時の気持ちが蘇ってこられ購入に至りました。

購入の際に決め手となったのは、

1.ワンオーナーで修復歴なしだったこと。
2、ロータスツインカムが搭載されていたこと。
3、ヒューランドマーク9(5速)のミッションだったこと。
4、ドライサンプだったこと。

だそうです。

車両のメンテナンス及び、取り付けパーツは下記の通りです。

・CVジョイントブーツASSY
・ピロボール8か所
・ドリルドブレーキディスク4輪
・ワタナベマグネシウムホイール6.5J
・同時点火(MDI)
・ウェーバー45ΦDCOE未対策仕様
・ラジエターオーバーホール
・オルタネーターベルト交換
・電動ファンマルチコントロールキット
・BRMカムカバー
・タコメーター
・ワンタッチステアリング
・ヘッドライトLED
・ワンオフマフラー

尚、その他のメンテナンス含め、全ての作業をオーナーさん自ら実施されます。

ひと通りのメンテナンスも終わられ、現状は不具合等ありません。

大変貴重で状態の良い車両ですが、その他にも欲しい車種があり、次のステップへ進むために売却されます。

この車の価値を理解して大切にしていただける方、またはマニアな方を強く希望されます。


車は広島県東広島市にあります。


個人のため諸費用等はかかりません、またオーナーさんのご好意によりリサイクル料と自動車税も車両代金に含みます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
855万円
画像クリックで拡大出来ます
インパクトのありフォルム。 
 
 
貴重なライトリムと 
ヘッドライトカバー。 
FRPのボディは 
クラックや大きなダメージは無く、 
アクリルのスライドウィンドウも 
きれいな状態です。 
 
 
 
タッチアップや、 
小傷はありますが、 
オリジナル塗装で状態は良好です。 
 
特注ワタナベマグネシウムホイール 
 
 
 
 
ワンタッチステアリングへ変更 
 
 
 
ブレーキラインはツインシリンダー 
 
 
 
ETC付き 
 
 
ロータスツインカム(貴重なBRMカムカバー) 
ワンオフマフラー 
ドライサンプ用オイルタンク 
ウェーバー45ΦDCOE未対策仕様 
フロントフード内 
ジネッタカーズコーションプレート 
右フロント足回り 
右サイドシル 
左フロント足回り 
左サイドシル 
右リア足回り 
 
左リア足回り 
4輪ドリルドディスク 
工房内にて。 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 広島
TEL/090-8999-5657(クリハラ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
kurihara.nsk@sky.megaegg.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る