エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


フィアット500R 1972年式
車検 30年2月 走行 64,112km (メーター読み) 備考 フルレストア車、国内ワンオーナー
長さ 2970mm 1320mm 高さ 1320mm 重量 470kg 排気量 590cc
取材日2016年11月20日

フィアット(以下Fiat) 500は、1957年に登場、直列空冷2気筒OHVエンジンをリヤに縦置きし、エンジンの前方にギアボックスを置くという配置で、全長2970mmに大人4人が乗り込むスペースを実現。

また、名前の由来である排気量500ccから、チンクェチェント(=イタリア語で500の意)と呼ばれ親しまれています。

当初479cc・13HPというエンジンを積むFiat 500でしたが、1958年に499.5cc・21.5HPのFiat 500 Sportが登場、そのエンジンをデチューンしたFiat 500D(1960年)、ステーション・ワゴン・ボディのGiardiniera、駆動系の強化、ボディのマイナー・チェンジを施したFiat 500F(1965年)、その内外装を豪華にしたFiat 500L(1968年)、Fiat 500の後継モデルであるFiat 126の594ccエンジンを搭載するFiat 500R(1972年)などのモデルが登場し、1976年の生産終了まで20年間にわたり大変人気を博しました。

日本でも愛好家が多く、街で見かけることも多いと思います。

今回ご紹介するお車は、594cc エンジンを搭載したハイパワーモデルのFiat 500R です。

現オーナー様により、随所にアバルトパーツが追加されて、いい感じに仕上がっています。

なんと、国内登録ワンオーナーで現在も普段乗りにも使用されています。

 

「ルパン3世のカリオストロの城」で 一目ぼれしたオーナー様が、免許取得後すぐに専門店に注文。

イタリア本国にて純正色の水色にオールペン、レストアした車両を日本に持ち込みました。

以来21年間、普段の足としても使用して現在に至ります。

整備はずっと上記専門店にて実施。気になる箇所はすべて対策済みです。

現在の不具合箇所はヒーターダクトのパーツが一部欠品している点とウォッシャー液が出ない
点です。いずれも走行には支障ございません。

外装、内装とも年式から考えればかなり良好な状態ですがボディ下部にやや錆があります。

現在も機械式立体駐車場(地下格納型)にて屋内保管です。

主なモデファイ箇所は下記のとおり

アバルトレプリカ オイルパン
アバルトレプリカ アルミホイール
アバルトMOMO ステアリング
アバルト アルミシフトノブ
コニー ショック
同時点火システム
3点式シートベルト(運転席、助手席)
本革シート
ETC

禁煙車です。
オデッセイドライバッテリー(2018年11月交換済み)
キルスイッチ増設

その他、車検時の整備記録や交換部品明細等はすべて保管してありますので、見学時にご確認いただけます。

 

今回、ご厚意により同乗走行させていただきましたが、都内の道でもキビキビと走り、安定していました。

高速では100キロ巡航で気持ち良く走れるそうです。

 

21年間大事にされてきたオーナー様ですが、お子さんが成長されたため、より大きなお車への乗り換えを検討されており、今回掲載の運びとなりました。

できればこのお車が好きで、大事にしてくださる方にお譲りしたいとのことです。

程度がよく、パワーもあり、実際に気持ちよく走れるFiat 500 をお探しに方はぜひご検討ください。

お車は都内世田谷区にあります。
オーナー様のお仕事の都合上、見学は土日に限らせていただきます。

個人売買の為、消費税などはかかりませんが、リサイクル費用と自動車税の月割り分をご負担頂きます。
現状渡しのノークレーム、現金一括払いにてお願いします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
SOLD OUT
画像クリックで拡大出来ます
愛嬌のあるフロントマスク 
後姿も絵になります! 
アバルトレプリカのホイール 
 
 
 
 
 
 
 
キャンバストップ(クローズ時) 
キャンバストップ(オープン時) 
レンズ類、メッキ部分の状態も良好 
 
 
アバルトエンブレム 
下廻りの状態も良好 
 
アバルトレプリカのオイルパン 
 
 
 
 
 
フロントには積載工具、スペアタイヤ、燃料タンクとトランクスペース 
ボンネットフードの状態も良好 
エンジンルームフードは逆開きです 
メンテの行き届いたエンジンルーム 
 
三角窓も問題なく開閉します。 
アバルトのMOMOステアリング 
スピードメーター 
スイッチ類と灰皿 
 
ペダルにはアルミプレート装着 
 
アバルトアルミシフトノブ 
 
本革シートの状態も良好 
3点式シートベルト 
リヤシートの状態も良好 
 
天井クロスは張替済み 
ボディ下の錆 
ボディ下の塗装の浮き  
ボディ下の錆 
スマホをナビ替わりに装着可能 
 
バッテリーは新品に交換済み
エンジンオイル4L、ファンベルト、コンデンサー、ヒューズをおつけ します。
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-8492-1168(イイダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
hiroiida@mvi.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る