エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


フェラーリ360チャレンジストラダーレ 2005年式
車検 2019年11月 走行 24,048km 備考 ディーラー車、ロッソスクーデリア、トリコローレストライプテープ、F1マチック(6速)、社外エキゾーストシステム、ETC
長さ 4480mm 1920mm 高さ 1200mm 重量 1400kg 排気量 3580cc
取材日2018年2月9日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆フェラーリ360チャレンジストラダーレについて
―――――――――――――――――――――――
フェラーリ360モデナがデビューしてから4年後の2003年にフェラーリ360チャレンジストラダーレはデビューします。カーボン、チタン素材が惜しみなく採用した結果、モデナより110kgの軽量化を実現、さらにエンジンパワーを25馬力アップさせた、まさしく公道のレーシングカーモデルです。

因みフェラーリ360チャレンジという車両もありますが、こちらは公道用ではなく、レース専用車両です。チャレンジを公道でも走れるようにしたのがチャレンジストラダーレ、ストラダーレとはイタリア語で「道路」を意味しており、公道でレーシングカーの性能を楽しめるモデルをコンセプトに生み出されたのがチャレンジストラダーレです。
ベース車は360モデナですが、公道仕様といえども「モデナ」の文字は消されており、ベース車との違いを車名からも読み取ることができます。

外観は19インチBBS製ホイール、カーボンドアミラー、ダックテール状に持ち上がったテールエンドなどが専用パーツ、モデナでは6速MTが選べましたがチャレンジストラダーレは全てF1マチックのみです。

走りに特化したモデルなのでブレーキなどもカーボンセラミックブレーキが採用されています。フィオラノのコースでのラップタイムはモデナ比マイナス3秒と言われています。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
2005年モデルのフェラーリ360チャレンジストラダーレです。
この車両の特長は何といっても社外の専用エキゾースシステムが奏でる官能的なエキゾーストノートです。エキゾーストマニホールドはチタン製、キャタライザーはストレートのステンレス製、リヤマフラーもステンレス製で構成されます。もちろん、切り替え用のサイレントバルブも装備しています。
そのエキゾーストノートは下段でリンクをしています「you tube」でお聞きください。

現オーナーさんは、昨年購入され、直近の整備は11月にエキゾーストマニホールドのヒートバンテージを貼り直し、12月にスパークプラグを交換しています。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
ボディカラーはロッソスクーデリア、センターにOPのトリコローレカラーのストライプがあります。
この車両、フロントとリヤクォーター左側に事故歴があるそうです。
事故の詳細はわかりませんがフロントフェンダー、フロントバンパー、ボンネット、リヤクォーターLHを交換しています。
また、リヤサスペンションアームLHのアームボルト交換、ホイールは、ガリ傷があったため、1本交換しています。修理後は4輪のアライメント調整を行っています。
フロントフェンダー、ボンネットには飛び石による傷がありました。この手の車には付きものですね。
全ホイールボルトをチタンボルトに変更しています。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
ドアトリム、センターコンソール、シートの調整部にカーボンを使用しています。
インストルメントパネル、サイドスカッフ部、その他の内張りには赤いステッチ入りのアルカンターラ生地を使用しています。
シートは本革製のバケットシート、ロールバーにも本革が巻いてあります。
高級感とスパルタンが融合している空間、これもフェラーリの設計思想なのでしょうか。
チャレンジにはエアコンがありませんが、チャレンジストラダーレにはエアコンがあります。普段公道を走ろうとすると快適さは重要です。
樹脂部のパーツは特有のベタ付きがありました。

〓〓〓〓
◆機関
――――
3.6リッターV8・5バルブエンジンをミッドシップに搭載、トランスミッションはF1マチックです。赤いエアインテークのサージタンクカバーがオーラを放っています。
★エンジンスペック
エンジンタイプ:ミドシップ縦置き・90度V型8気筒
総排気量:3586cc
最高出力:313 kW (425 hp) at 8500 rpm/min
最大トルク:373 Nm (38 kgm) at 4750 rpm
潤滑システム:ドライサンプ
クラッチ:シングルプレート
★トランスミッション
F1前進6段/後進1段

〓〓〓〓
◆足回り
――――
スペックを記載します。
★フロントサスペンション:
ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、アンチロールバー
★リヤサスペンション:
ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、アンチロールバー
★ブレーキ:カーボンセラミック・ディスク
★パワーステアリング:ラック&ピニオン
★タイヤサイズ:
前 225/35 ZR 19
後 275/35 ZR 19

パッセンジャーシートで試乗させていただきました。まさしくF1サウンド、なんと官能的な音色なのでしょうか。公道での試乗のため、スピードを控えめに走って頂きましたが、その圧倒的なパワーは想像以上のものでした。

シャッター付き車庫に保管しています。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 1600万円→1550万円
画像クリックで拡大出来ます
ロッソスクーデリアカラー 
トリコローレカラー 
 
モデナより大きくなったダックテール 
無数の穴が開いているチャレンジグリル 
 
 
フロントエアスクープ 
透明なヘッドライト 
 
 
テールライト 
360モデナの文字はありません(モデナとは違う) 
 
カーボン製のリヤデュフューザー 
カーボン製のドアミラー 
 
 
 
コックピット 
 
コンビネーションメーター 
 
 
樹脂パーツはベタ付きあり 
2本の赤のステッチが入ったアルカンターラ 
 
カーボン製のセンターコンソール 
 
本革ドライバーズシート 
本革パッセンジャーシート 
ペダル類 
ロールバー 
 
天井 
F1での5連勝のプレート 
 
カーボン製のドアトリム 
 
エンジンルーム 
赤いサージタンクカバー 
 
 
 
社外の専用エキゾーストシステム 
 
フロントラッゲージルーム 
フェラーリ純正革製バッグはありません 
純正19インチホイール 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る