エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


シトロエン 2CV AZAM 1966年式
車検 31年2月 走行 50,752km(メーター読み) 備考 新車並行車、2オーナー、左H、4速MT
長さ 3860mm 1480mm 高さ 1600mm 重量 510kg 排気量 425cc
取材日2017年12月19日

★シトロエン 2CV AZAMに関して
「こうもり傘に4つの車輪を付ける」という、簡潔さの極致をコンセプトとして開発され、1949年から1990年まで41年間生産されたが、AZAMは1963年から1967年の4年間のみ生産された。
ボディデザインは、安全対策装備がほとんど備わっていないが、極めて軽量で、その構造が簡潔かつ合理化された設計思想が盛り込まれている。

前席の窓は、中央から水平線方向にヒンジを持つ二つ折れ式、屋根は巻き取り式のキャンバストップで、軽量化と空冷エンジン騒音発散を図り、背の高い荷物も屋根を開ければ簡単に運ぶ事が出来る。

4段式シンクロメッシュギアボックスは1速・後進のみノンシンクロであり、強制空冷水平対向2気筒OHVエンジンは425ccの排気量から、最高出力16.5HP/4,200rpmを発揮し、最高速度は90km/hであった。

■当車について
新車並行車、1stオーナーの知人から譲り受け現在2オーナー目、取説・マニュアル関連無し、事故歴・修復歴無し、整備記録は現オーナー時のみあり、左H、4速MT、ヒーター、ETC、スペアキーあり

※型式/2CVAZAM、原動機の型式/AZ

■エクステリア
ボディカラーはノスタルジーを感じさせる薄いグレーで、オリジナルのカラーリングです。

ボディは腐りと錆があったとの事で、状態の悪かったボンネットとフロントの左右のフェンダー、フロント下部のフロアをレストアしており、その際の画像もあります。
またトランクフードは前オーナー時に交換しているそうです。

残念ながら予算の関係でフルレストア迄には至らなかったとの事で、他の部分に関してはオリジナルのままのため、ヤレや錆があちこちに散見されます。

ただ致命的な腐りの部分はしっかり直されていますので、錆は前後のバンパーやヘッドライト、リアフェンダーに見られる程度です。

ミラーは購入時は左側しか付いていなかったとの事で、右側に新たに付けていますが、左右で形状が異なります。

タイヤは2015年42週製造の125/R15、チューブ入りですが、8分山程度あります。

幌は左右の端の部分に切れがある程度ですが、左のフロント部分にあるフックが欠損しているため、開ける事が出来ません。

■インテリア
必要最低限の装備しか無い、シンプルな内装関係はオリジナルのままとの事ですが、シートの破れも無く、50年以上経過しているとは思えない程、状態は良好です。
ただ残念ながらルームランプのカバーが欠損しています。

ETCを装着しており、カウンターが付けられていますが、トリップメーター代わりに、またオイル交換のkmが判る様にしているそうです。

当時の保安基準のため、シートベルトは全席に装着されていません。
ヒーターはダクトの開閉で効かせる事が出来ますが、ブロアファンが無いため、急速に効かす事は出来ません。

座ると沈み込むフカフカのシートは外して屋外でベンチシートとして使用する事も出来ます。

フロアにはゴムマットが敷かれていますが、保護のため更にブルーのマットを敷いています。

なおボンネットは外側から開けられますが、キーロックはありません。

■エンジン・整備関連
エンジンはチョークを引いてスタートさせます。
オイル漏れはありませんが、キャブレターが時折、調子が悪くなる事があるそうです(息つき状態)

車検切れで譲り受け、路上復帰のために2016年8月と12月に総額65万円程の費用を掛けて下記の整備を行っています。
・鈑金塗装一式(ボンネット、左右フロントフェンダー、フロントフロアパネルの錆切除、鈑金溶接、塗装剥離等)
・前後ドラムライニング交換
・ホイールシリンダー交換
・ブレーキマスターシリンダー関連一式交換
・燃料ポンプ交換
・イグニッションコイル交換
・ドライブシャフトブーツ交換(アウター、中間、インナー)
・バッテリー交換(ボッシュ)
・マフラー修理
・エンジンガスケット交換
・タペット調整
・燃料ホース交換
・燃料タンクリペア
・F&Rブレーキシュー交換
・F&Rブレーキシリンダー交換
・ブレーキラインクリーニング
・タイヤチューブ交換
・タイヤ交換

オドメーターの50,752kmは、確証が無いため参考値となります。

独特なシフトワークの4速MTは、遠心クラッチのため、エンストはしないそうです。

■オーナーさんより一言
2CVはチャールストンを3台乗り継ぎましたが、このAZAMは知人が新車で購入した物を譲り受けました。

当初は車検が切れており、ボディの状態も良く無かったため、色々と手を入れて路上復帰させました。
今までの2CVと比較して馬力が低いため、高速道路では80km/h程度がやっとですが、市街地走行では普通に走れます。

色々と楽しみましたが、車両整理のため止む無く手放す事にしました。

■エンスーの杜取材担当者の私情インプレ
オーナーさんのドライブで試乗させて頂きました。
独特なシフトワークは最初は戸惑うと思いますが、慣れれば問題は無いと思います。

独特なバタバタと言うエンジン音も、市街地走行においては耳障りな音量では無く、普通に会話が出来るレベルですし、走りの流れには普通に付いて行けます。

足回りもフカフカのシートと相まって、2CVならではのフワフワした乗り心地を味わえます。

外見上はヤレ感が否めませんが、そのヤレ具合が良い味を出していますし、ヤレ感が似合う車の1台ではないでしょうか?

このまま乗るのも良し、ビカビカにレストアして乗るのも良いでしょうし、全ては次のオーナーさん次第です。

当車両は神奈川県にあります。
(個人情報保護の関係上、場所は現車確認をお申込み頂いた方だけにお教え致します)

またオーナーさんの都合上、現車確認は平日でお願い致します。

■お問い合わせに際して
・このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。
エンスーの杜は広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物で、オーナーさんの出品依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。

・記事内容は担当者が1時間程度の取材時間の中で、オーナーさんのコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、見落とし等で現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全て裏づけを取ったものではありません。

・状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び、取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき頂き、現車確認の際に必ず状態をご確認下さい。

・掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。
なお個人間での取引となりますので、冷やかし防止と個人情報保護のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。

・エンスーの杜のご利用が初めての方には、システムのご案内をメールにてお送りします。

■購入される場合(オーナーさんの希望売却価格です)
車両代金のみとなりますが、値引き交渉はご遠慮下さい。 
※ 個人売買のため、消費税は掛かりませんが、支払いは現金一括で現状渡しのノークレームとなります。また、 陸送等の手配は購入された方に行って頂きます。

 98万円
画像クリックで拡大出来ます
1 薄いグレーのAZAM
2 51年前の新車並行車
3 ボディは一部レストアされている
4 リアのホイールキャップは保管してある
5 後輪を半分カバーするリアフェンダーは脱着式
6 シンプルなデザイン
7 リアタイヤはジャッキアップ時には全て露出する仕組み
8 リアはブレーキランプのみで、バックランプは装備無し
9 ウインカーは国内仕様
10 バンパーには錆がある
11 フロントグリルはオリジナルのままのためヤレがある
12 ヘッドライトはイエローバルブで、車内より光軸調整が可能
13 ボンネットとフロントフェンダーは再塗装されている
14 右のサイドミラーは後付け、ワイパーはブレードの部分が黒
15 幌はサイドの部分に破れがある
16 先端部分の筒状の穴にあるフックが欠損しているため幌は開ける事が出来ない
17 リアウインドウはガラス製
18 チューブが必要なタイヤは125/R15
19 左のミラーはオリジナル
20 フロントドアのガラスは跳ね上げ式
21 サイドシルの錆は軽微
22 左のリアフェンダーは塗装の割れと錆がある
23 ウインカーはリアでは無く、サイドに付く
24 フェンダー上部にはガソリンの給油口
25 一直線にぶら下がったマフラー
26 リアのトランクは前オーナー時に交換されている
27 フェンダー部分はレストアされている
28 アンダーパネルに腐りは無い
29 車体をフラットに保つサスペンションシリンダー
30 独特な仕組みを持つリアサス
31 シンプルな内貼り
32 シートはカバーがされているが破れは無いとの事
33 腰かけると沈み込むソファーの様なシート
34 ギアシフトは押し込むようにして行う
35 シフト表示のSは高速・オーバードライブ「Surmultipliee」を意味している
36 広々としたフロアにユニークな形状のABCペダル
37 ルームランプのカバーは紛失
38 取り外して外でも使えるリアシート
39 多少の日焼けはあるが状態は良好
40 荷物置き場になるパーセルシェルフ
41 スペアタイヤは2本あるが、1本は錆びて使えない
42 オリジナルの状態ではあるが、錆は無い
43 ボンネットの裏側は黒で塗られている
44 空冷エンジンのため、エンジン始動と同時に空冷ファンが回りだす。
45 手前はヒーター用のダクト
46 耕運機の様な音を発する空冷水平対向2気筒OHVエンジン
47 アンドレ シトロエンと刻まれたプレート
48 フロントフェンダーのレストア時の写真
中央の再生ボタンをクリックするとこの車の動画がご欄になれます。また大画面でご 覧になりたい場合は画面の右下の「全画面」をクリックして下さい。


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 神奈川
TEL/080−4377-0093 真板(マイタ)まで
※電話に出られない場合は、メッセージを入れて頂ければ折り返しご連絡致します。

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
※上記をクリックするとメールソフトが立ち上がりますが、お問い合わせの車両名を必ずご記入下さい。

注1)上記をクリックしてもメールソフトが立ち上がらない場合は、enthunomori@carcoating.net をコピーしてメールの宛先に入力して頂くか、お電話でご連絡下さい。
注2)こちらからのメールが迷惑メール扱いされている事がありますので、返信メールが来ない場合は、迷惑メールフォルダもお確かめ下さい。
注3) 携帯やスマホからのメールの場合、こちらからのメールが届かない場合がありますので、PCのアドレスをご連絡頂くか、上記のメールアドレスからのメールを受信出来る様に設定をお願いします。

愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る