エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る


コルベット  C5 2002 年式
車検 29年9月 走行 74,000km 備考

スピードウェイホワイト 左ハンドル AT ディーラー車 ETC 複数オーナー

長さ 4550mm 1870mm 高さ 1230mm 重量 1480kg 排気量 5660cc
取材日2014年7月

ロングノーズ・ショートデッキのアメリカンプレステージスポーツカー、コルベットの登場です。
今回は1997年にフルモデルチェンジしたモデル、C5のご紹介です。
C4までは、止まらない曲がらない直線番長!的なイメージがあった車でしたが、C5では走る・曲がる・止まる事に信頼性がUPされています。
そしてご存じの方も多いと思いますがこのモデルは2004年まで製造され、21世紀最後のリトラクタブルヘッドライト搭載車なのです。この事はオーナーもV8サウンドと並んで大のお気に入りのご様子でした。
オーナーは乗り続ける予定で昨年購入後の車検も取りましたが、いつも弊社HPをご覧の皆様同様、ウズウズとエンスーの虫が騒ぎだし、今回は新たな車を求めての掲載となりました。

 

◆◆外装◆◆
『スピードウェイホワイト』
そのネーミングからして既にカッコ良すぎると思いませんか?
C4から更に流線型のデザインとなり迫力を増したボディーは、ホワイト系のいわゆる膨張色のせいもあって、実寸よりも更にワイドに見え、迫力は充分です。
特筆すべきダメージは無く、色艶も充分に維持されています。
前オーナーが多くのカスタム(内外装・機関)を施されていて、このまま乗り出せた事もオーナーにとっては嬉しいポイントの一つだったようです。

外装の主なカスタムとしては・・・
フロンド&サイドスポイラー  LEDサイドウィンカー&サイドマーカー  
レッドキャリパー(コルベットロゴ入り)  メッキピラー  ヘッドライトHID
コルベット専用ブラックホイール

ボディーは完全ガレージ保管の雨天未走行のため塗装の状態は良く、ゴム類の劣化も見受けられません。
注目すべきは足元のホイールで、これはアメリカのメーカーが作成したコルベット専用設計ホイールでなかなか手に入らない物だそうです。ホワイトボディーに黒のホイールが足元を引き締めていますね。
リヤのブラック塗装は専門店による施工による素晴らしい仕上がりで、通常使用では剥がれる事は無いそうで、他のコルベットオーナーから声をかけられるポイントの一つのようです。

◆◆内装◆◆
ツインコックピットスタイルの内装は、正にスポーツカーを操る気分を高めてくれます。
運転席シートは距離相応のスレが見受けられますが、アメ車好きには全く気にならないレベルではないでしょうか。シフトノブ、サイドブレーキレバーが交換されており、走りの気分を高めてくれています。
インパネやダッシュボード、ドアトリムなども特にダメージは無く、綺麗なままですね。
写真(43番)では見えにくいのですが、フロントガラスに速度などを映し出す、ヘッドアップディスプレイが装備されていますので、走行中の視線の移動も最小限で走りに集中出来ますね。

 

◆◆機関◆◆
機関系のトラブルは現在無く、順調のようです。
オイルプレッシャーセンサーの故障で油圧計が振り切っている個体が多く見受けられるC5ですが、センサー交換などしたら、外さないと交換出来ないパーツもありますから、諭吉さんが何十人も離れて行く事になってしまいます。
しかしこのお車は前オーナーが既に対策品に交換済みですので安心です。
更にトランスミッションも2011年12月約5万キロでOH済みですので、更に安心の一台ですね。
K&NエアクリーナーとCORSA製ステンレスマフラーの組み合わせが奏でるV8サウンドは、何とも言えない最高のアメリカンサウンドを背中で受ける事ができますが、音だけではなく、カタログ値以上の馬力を感じる事が出来ます。
こりゃ目立ちますホントに。

2014年4月にフロントブレーキパッド、バッテリー交換済み
2014年6月にはリヤブレーキパッド、左右ワイパーブレード交換済みです
エアコンの調子も良く、効きは充分です。

 

◆◆同乗走行◆◆
オーナー様のご好意により、助手席での同乗走行をさせていただきました。
エンジンは勿論一発始動。CORSAマフラーからはすぐに歯切れの良いサウンドが聴こえました。
アクセルを開けると体がシートに沈む・・・と言うよりは胸倉つかまれてシートに押し付けられたと言っていいほどの強さです。車にカツアゲされているような感じ?と言うのはあまり宜しくない例えですが、その位その気になればかなり暴力的な加速を味わえる車です。(※勿論この時は安全運転でした。。)

 

◆◆取材を終えて◆◆
世界で最後のリトラクタブルヘッドライト搭載車
実は私は今回の取材で初めて気が付きました。。。。
リトラの車は昔に5年位乗っていた事があり、個人的には大好きなスタイルなのですが、今はもう製造されていないのですね。少しさびしい気がしました。
タマ数の少ないC5の中でも特に出物が少ない2000年以降のC5で、2002年式は故障の少ない希少年式とも言われているようで、ヤナセ物と言う事もあってお買い得な一台かと思います。


◆◆追記◆◆
その他整備や交換をした主な箇所です。
リアサスペンション アライメント
インテークガスケット
オイルプレッシャースイッチ
リアウィンドウフィルム
リアドライブシャフトナット
デフフロントシール
ATF
ミッションケース点検
バルブボディー油圧対策
バルブボディー内ハーネス点検
フィルター&ガスケットキット
トルクコンバーター分解リビルト
アウトプットシャフトシール
リアサスペンション点検整備
ヘッドライト交換HID取り付け
コックピットエアフィルター
右リアランプソケット交換
ファンベルト交換
クーラーベルト交換
C5、C6、ZR1 用のコルベット専用ホイールは、4本で約30万円の高品質のものです。


追記事項
2015,10更新

(2015,9,8 整備内容)
アメリカ車専門店にて24ヵ月点検及び車検整備を行いました。

エンジンオイル&エレメント交換
エンジンオイル添加剤
燃料添加剤
クーラント交換
ブレーキフルード交換
ETCヒューズ交換&配線加工
ベルト交換
ベルトテンショナー交換
アイドラプーリー交換
その他、24ヵ月点検及び車検整備


追記 平成28年8月に以下の整備を行いました。
・ラジエーター交換
・LLC交換
・ラジエーターエアー抜き一式
・コンデンサーOリング交換
・エアコン真空引き 及び ガスチャージ
現在距離78050km

なお、リサイクル券の全額負担と、自動車税の月割り負担をお願いいたします。

保管場所 東京都豊島区

また、現在もコンディション維持で使用されているため、走行距離が若干伸びることがあります。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 250万円→210万円
画像クリックで拡大出来ます
  曲線の美しいC5
白と黒で綺麗にまとめてあります。  
 

オープンで、走ると気持ち良さそうです。

 

後ろから、この車に付かれたら。。。。

  左ドア下

レーダーは、必需品です。
シートは、使用感はありますが、まだまだ丈夫です。  
  純正のカセットオーディオ
  ダッシュボードも綺麗です。
  右ドア下
助手席は、綺麗な状態です。  
  迫力の5.7L
トルクフルで、良いエンジンです!  
  トランク内
ルーフをトランクに、締まった状態  
フロント下 左下
右下  
  ライトを交換してあります!
  ヤナセ物です。
ちょっと分かりづらいですが、スクリーンに速度が出ます。
   


この車両のお問い合わせは
エンスーの杜 本部
TEL/090-7811-9205(タケダ)
※お電話に出られない場合がございますので、メールにてお問い合わせ下さると確実です。
※お電話でのお問い合わせの際は、
伝言メモに「お名前・お問い合わせ車両名・年式・価格など」をご登録下さい。


またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
takeda2505@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
    エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る