エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


BMWイセッタ 1961年式
車検 30年8月 走行 32,284マイル 備考 4MT
長さ 2530mm 1370mm 高さ 1360mm 重量 410kg 排気量 298cc
取材日2018年2月8日

こちらのお車はBMWイセッタ 1961年式です。

『バブルカー』や『マイクロカー』と呼ばれるジャンルのお車です。

イセッタはイタリアのイソ社が開発したものとそれをBMWがライセンス生産していたものの2種類があり、こちらはBMW製のイセッタです。市場の多くが4輪仕様ですがこちらのお車は希少な右ハンドルの英国向けの3輪仕様です。

また、エンジンはイソイセッタでは空冷2ストローク単気筒ですがBMWイセッタではBMW製空冷4ストローク単気筒エンジンとなっておりエンジンタイプが異なります。その点ではオイルの混合燃料を使う必要が無いので4ストロークエンジンの方が手間いらずですね。

また、BMWイセッタは初期型のエンジンは256ccでしたがこちらは後期型の298ccエンジンのタイプです。

こちらは1961年式ですが日本での初年度登録は2016年です。

現オーナー様がレストア済みの車を見つけて代行業者を介して個人輸入されたとの事です。

レストア済みの個体を輸入されておりますので元々非常に綺麗な状態で購入されておりますが入手された後にタイヤ交換、ライトをハロゲンに交換、キャブをヨシムラ製に交換、オーディオ交換など細かに手を入れて現在は更に良い状態になっております。

ボディは明るめのアイボリーホワイトとレッドのツートンカラーです。

比較的単色のイセッタが多い中、ツートンカラーはイセッタにマッチしていて可愛さ倍増といった感じでしょうか?バンパーの仕様も通常のメッキの横型タイプとこちらのバータイプがあるようでオーナー様はこちらのタイプのデザインがお気に入りだそうで確かに他のタイプと写真などで比較してもファニーな外観が強調されている気がします。

元々、レストア済みの個体ですので外装は艶も新車のような状態で傷も無く非常に良い状態です。但し、右側サイドのプレスラインの凹部に多少の塗装の膨らみがございますがよく見ないと気が付かないレベルです。

内装も張替済みですので新車同然です。ハンドルやインパネの樹脂部分には経年変化による微細なクラックも見られますが欠けなども無くまだまだ使用できる状態かと思います。オーディオは元々ついていたものもございますがレトロデザインのBluetoothも使える最新機能といったタイプのものに交換さております。

機関に関しては現在、特に不具合は無いそうで取材時にもエンジンスタートも問題なく直ぐに掛かりとても調子が良さそうでした。購入後にキャブレーターをヨシムラ製のものに交換されているとの事です。元々、BMW製のバイクエンジンですので相性が良いようです。オリジナルの部品も保管してあるそうです。

普段は自動車博物館でしかお目に掛かれないようなお車ですが博物館に保管されているお車でもここまでの状態の完動車でこれほど綺麗なお車も少ないかと思います。特に右ハンドルの3輪仕様のイセッタ300はかなりの希少車なのでイセッタをお探しの方は是非ご検討下さい。

また、この手の車は購入後にそれなりに手を入れてからではないと楽しめないような車が多いようですが、こちらお車は内外装フルレストア済で購入後のすぐに乗って楽しめるお車かと思います。

イセッタやメッサーシュミットなどのマイクロカー好きなエンス−さんだけではなくあらゆる車趣味のエンスーさんにもお勧め致します。

因みに年間の自動車税は6,000円だそうで維持費もお得感がありますね。

車は千葉県北西部にあります。

個人の為、消費税はかかりません。

リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
450万円→350万円
画像クリックで拡大出来ます
ボディカラーはアイボリーホワイトとレッドのツートンカラーです。 
特徴的なバンパーですね。 
正に唯一無二のデザイン。 
 
何処に行くのも注目の的ですね。 
 
 
ルーフはキャンバストップです。 
 
 
トランクキャリアが似合いますね。 
 
 
 
後期の300モデルです。 
ライトはハロゲンビームに交換済みです。 
ウェザーストリップも新品同様です。 
 
ルーフはこのように空きます。 
プレスラインの凹み部に塗装の浮きが少々。 
 
 
 
塗装は艶々です。 
 
バンパーの状態も良好です。 
ウェザーストリップはローバーミニ用のものが流用出来そうですね。 
 
マフラーも綺麗です。 
 
タイヤも交換済みです。 
空冷用のファンです。 
下廻りが綺麗な車ですね。 
ヨシムラのバイク用キャブレターです。 
下廻りも綺麗です。 
 
サイドシルの下も綺麗です。 
 
室内へのアクセスはフロントドアからです。 
内装が綺麗な車は気持ちが良いですね。 
ステアリング・メーターパネルの樹脂部に微小なクラックあり。 
ドアを抑えるショックが弱いです。 
レトロデザインの最新式オーディオに交換済み。 
対流式の熱線タイプの曇り止め。効果は『?』との事です。 
  
白のパイピングがお洒落ですね。 
新品同様のシートです。 
室内側も綺麗に塗装されています。 
 
消火器は念の為・・・。 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-1045-1107(マエダ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
mm3200gt@gmail.com

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る