エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


BMW アルピナ B12-5.0クーペ 1992年式
車検 31年2月 走行 52,798km 備考 正規輸入車 4AT 左ハンドル 色:ジアッロモデナ(フェラーリイエロー) オーナー歴:不明 サンルーフ  エアコン&クーラー:○、触媒:有り、記録簿:有り、事故歴:無し、引渡し:現状 装備:ナビ&ETC
長さ 4780mm 1860mm 高さ 1340mm 重量 1960kg 排気量 4980cc
取材日2018年1月20日

アルピナB12は、BMWがメルセデスのSLクラスの対抗モデルとして開発したE31型850iシリーズがベースです。
スーパーカーとしての成功を目指し開発された事から開発費が高騰し、世界生産台数は97台と極めて少なく、新車時参考価格は2,580万円と高級車となった大変希少なお車です。その希少性と2度と実現されないBMW製V12搭載のスーパーラグジュアリースポーツと言うモデルブランドヒストリーにおいて孤高の存在として絶大なる評価を得ている人気のお車です。
尚、オーナー様はドイツにてB12のイエローに出会い、大変気に入ったためイエローへの塗装前提で、こちらのアルピナブルーの良好車を購入され、全塗装を施されたとの事です。

【 外 装 】
購入時に全塗装を施し、購入後も空調設備の整ったガレージにて大切に保管されながら、維持されて来られたこちらのお車は、全体的にツヤもあり光沢も良く、キズや凹みも見当たらない、とても程度の良い状態でした。
気になる箇所を探しましたが、見つける事が出来ませんでした。全体的に形・色・雰囲気ともにとても好い印象の極美車で、前オーナー時代から、いかに大切にされて来られたかが窺えるとてもオススメの希少車でした。

【エンジン】
こちらは、アルピナによりE31型850iをベースに300馬力から360馬力/48kgトルクにパワーアップされた高速スポーツ サンルーンです。こちらのパワフルな走りは、アルピナの醍醐味を十分に味わえる絶品の走りと言ったところでしょう。

【 内 装 】
内装も全体的に年式からは想像出来ない程綺麗です。本革シートは使用感は若干感じますが、スレや破れ汚れ などは見当たらないとても綺麗な状態です。装備品のパナソニック製インダッシュナビVA707WとETCは問題なく 使用できますが、8連CDチェンジャーは不動との事です。また、ルーフや他の電気系は不具合無く問題ない状態です。

【足回り】
足回りも問題なくこのままお乗り頂ける状態です。ホイルは人気のアルピナクラシックAWであり、タイヤはニットーの NT555(F:245/40ZR18 93w、R:285/35/ZR18 97W)を履いており、山は6分程度残っていますので、しばらくは 交換の必要はありません。オーナー様もオススメの足回りとボディー合成による走りは、真のアルピナを味わえる 中々お目に掛かれない最上級の走りを堪能出来る事でしょう。

オーナー様の販売理由としましては、乗車出来る時間が減ったため、大切にして頂ける方に受け継いで貰いたいとの お気持から今回は泣く泣く掲載を決意なさったとの事です。今回のお車は、とても良好なコンディションのB12ですので、 この希少なB12の走りにご興味をお持ちの方にはとてもオススメなお車です!

車は茨城県の小美玉市にあります。
個人売買の為、消費税などはかかりません。
ご購入の方は、自動車税101,200円の月割り額とリサイクル券17,690円を別途ご負担いただきます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
980万円
画像クリックで拡大出来ます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 茨城
TEL/090-4600-3651(オカノ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
pmafuji@titan.ocn.ne.jp


※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る