エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデスベンツ500SL(R107) 1986年式
車検 31年5月 走行 100,363km 備考 並行車、ツーオーナー、横浜33ナンバー、全塗装(ジャガーグリーン)、ステンレスマフラー、キーレス、16インチAMGアルミホイール、ETC
長さ 4370mm 1790mm 高さ 1300mm 重量 1600kg 排気量 4970cc
取材日2017年10月14日

1971年にR107は登場します。シャシーコンポーネンツはW114から転用され、エンジンはSクラス用のユニットを搭載しました。
オープン、ソフトトップ、ハードトップと3つのバリエーションが楽しめるモデルとして人気を博します。
また、派生車種としてホイールベースを10インチ(254mm)延長した4シーター・クーペとしたSLC(C107)も登場しました。

R107は1971年から1989年の18年間生産されます。メルセデスベンツのシリーズとして最長の生産記録となるそうです。(ダイムラー・ベンツとしての記録)

R107は、ネオクラシックモデルとして、日常使いにも耐える高い品質を備えていますのでこれからも人気の衰えることの無い数少ないメルセデスらしいモデルといえます。

【ご紹介する車両について】
さて、今回ご紹介するモデルはメルセデスベンツ500SLです。
500SLは、当時正規ディーラーでは扱っていませんので並行車となります。

この500SLのファーストオーナーが海外勤務の方で、日本に帰国されたときに一緒に持ってこられたとお聞きしました。現オーナーさんは、この500SLを2004年に横浜にある欧州車専門ショップで見つけ、購入します。実質のツーオーナー目と聞いています。
ファーストオーナーが横浜在中の方で、当時現オーナーさんも横浜在中でしたので横浜33ナンバーをそのまま引き継ぎます。今は名古屋に住んでいらっしゃいますが移転登録は変更せず、ナンバーはそのままです。

それから13年、色々と手を掛けてきたそうなので、その内容を以下にご紹介します。
・全塗装(ブルーブラック→ジャガーグリーン)
・ドア、トランクのウェザーストリップ交換
・ヒューエルフィルター交換
・ヒューエルポンプ交換
・ヒューエルホース交換
・ヒューエルセンダーユニット交換
・ブレーキディスクローター(ドリルタイプ)交換
・ブレーキパッド交換(低ダストタイプ)
・ブレーキホース交換
・ドライブシャフトダンパー交換
・エキゾーストマフラー交換(ワンオフ、ステンレス製)
・オルタネーター交換
・バッテリー交換
・オートマチックトランスミッションOH
・エンジン腰上OH(バルブシール交換)
・プラグコード交換(シリコン)
・ファンベルト交換
・エアコンのレトロフィット化
・電動式アンテナ交換
・エアコンブロワモーター交換
・ボンネットインシュレーター交換
・メッキパーツ磨き
(エアクリーナーカバー、パワーステポンプキャップ、エンジンフィラーキャップ)
・ロッカーカバーにメッキモールを装着(自作)
・ステアリングホイール換装(W201ベンツ190E-24V用)

売却理由は車庫整理のためです。

【ボディ】
元色はブルーブラック、それを4年前に全塗装します。色はジャガーグリーンメタリック、外装は大変きれいな状態でした。メッキ類は新品のような輝きがあり、ボディ色と相まって高級感を醸し出しています。ヘッドライト、サイドターンシグナルライト、リヤコンビネーションライトにクスミはありませんでした。ボディの下周りは錆止め処理が施されていました。
幌は購入時に状態を確認し、良好だったとオーナーさんからお聞きしました。それからルーフを外していませんということでした。
リヤのエンブレムは「560SL」となっていますが、「500SL」のエンブレムのストックがあります。それともうひとつ、現オーナーさんは「Club107」の会員、この会員のエンブレム「CLUB107」もありますので両方とも付けて頂けるそうです。
足元はAMGの純正アルミホイール、タイヤサイズは215/55R16です。
社外のキーレス付きです。

【インテリア】
インテリアはブラック、ウッドのコンビネーションです。ウッドパネルの状態は良好です。シートは多少の擦れや皴があるもののいい状態だと思いました。
ステアリングホイールはW201のものに交換、センターにはAMGマークが貼ってありました。シフトコントロールレバーはアルミ製に交換してあります。こちらにもAMGマークが貼ってありました。純正パーツはありません。
オーディオは社外カセットテープデッキです。スピーカーは8スピーカー仕様です。
ドアの開閉時に足元を照らすLEDランプが装備されていました。
インストルメントパネルパッドのセンター部に割れがあります。
エアコンは効いていました。

【機関】
V8エンジンを搭載、オートマチックは4速です。
エンジン始動は一発、アイドリングも安定していました。5リッターエンジンなので吹き上がりが鈍いかと思いましたが、アクセルを軽く踏むと気持ちよく吹き上がりました。
レスポンスもいいようです。
エキゾーストマフラーをステンレス製に交換しています。迫力のあるエキゾーストノートを聞くことができます。

【足回り】
ドリルドブレーキディスクローター、低ダストブレーキパッドに交換しています。
その他はノーマルの足回りです。

【メンテナンス】
多くの記録が残っていますので現車見学時にご確認ください。

走行距離が10万キロを超えていますのでメルセデスベンツからの表彰状がありました。
その他にヘインズのリペアマニュアル、オーナーズマニュアルもありますので付けて頂けるそうです。

現在、オートクルーズ機能が動きません。
オーナーさんの方で修理することは可能ですが実費となります。

屋根付きのタワー型車庫に保管。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 SOLD OUT
画像クリックで拡大出来ます
先代からの引き継ぎのパゴダ・ルーフ 
大人のクーペですね 
メッキが輝いています 
 
リヤビューも素敵です 
 
V8エンジン搭載、長めのフロントノーズ 
AMGのアルミ、決まっています 
ヘッドライトに曇りはありません 
ヘッドライトワイパー付き 
560SLのエンブレム 
汚れにくいリヤコンビライト 
フォグライト 
メッキがきれい 
 
リヤスポイラーの状態も良好 
サイドサポートLH 
サイドサポートRH 
コックピット 
 
コンビネーションメーター 
センターの温度計 
ウッドパネルの状態は良好 
シフトコントロールレバーは社外 
 
パッセンジャーシート 
ドライバーズシート 
リヤシート 
インパネパッドの割れ 
ドアトリム 
足元を照らすLEDライト 
 
ルーフの内側、きれいです 
 
エンジンルーム 
磨きをかけたエアクリーナーカバー 
 
 
 
 
エンジン下部、オイル漏れなし 
トランクルーム 
スペアタイヤ 
ジャッキ 
マニュアル、整備歴、エンブレムなど 
フロントサスペンション部(錆止め処理済) 
リヤサスペンション部(錆止め処理済) 
ワンオフのエキゾーストマフラー(ステンレス) 
AMGアルミホイール 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る