エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


メルセデスベンツステーションワゴン300TD S123 1983年式
車検切れ(平成23年8月) 走行 194,457マイル 備考中古並行車(北米仕様)、サンルーフ(手動式)、ディーゼルターボエンジン、4速オートマチック、自転車用キャリア(ドイツ製)、スキー用キャリア(ドイツ製)
長さ 4840mm 1780mm 高さ 1480mm 重量 1660kg 排気量 2980cc
取材日2016年4月11日

【S123メルセデスベンツステーションワゴン】
S123のステーションワゴンは1978年登場します。メルセデス初の量産型ステーションワゴンです。「Touring Estate」の頭文字「T」がモデル名に付け加えられ、230T、250T、213TD、300TD、300TD-turbo(300TDT)、280TEなどのモデルがあります。
ボディの全長はセダンと同じですがカーゴルームは広く、荷室フロアにオプションのサードシートを装着することで7名乗車を可能にしました。またアニマルネットや荷室を覆うシートなど多彩な装備を備えていました。
エンジン、ミッション、足回りなどの基本的なコンポーネントはセダンと同じなのですが、リヤサスペンションにセルフレベリング機能が付いていました。これは、重たい荷物を積み込んだときのリヤの車体の沈みこみを緩和するものです。
日本への正規輸入車にはガソリン仕様はなく、ディーゼル仕様の300TD、ディーゼルターボの300TDTのみです。

【今回ご紹介する車両】
今回ご紹介する車両は、北米仕様のメルセデスベンツステーションワゴン300TDです。
S123のクラシックステーションワゴン、そしてディーゼルターボ車、人気の車種です。
購入から倉庫に保管、あまり雨に濡れていないせいか錆は見当たりませんでした。
オートマチックのシフトショックは、少ないと感じました。
ボディの塗装は一度塗られているそうです。

【ボディ】
ボディカラーはブルーです。
北米仕様なので前後のバンパーにゴムのプロテクターがあるのですが、リヤのバンパーにはありません。一時期部品を探したそうですが見つからず、ない状態に至っているそうです。
錆は見当たりませんでしたが、擦り傷、塗装の欠け、エクボ、クリアの剥がれなどがありました。
手動式のサンルーフと自転車用のキャリアが装備、キャリアには「ORIS」と表示があり、ドイツ製とお聞きしました。
また、純正のスキーキャリアも倉庫に保管されていました。当時ヤナセが扱っていたドイツ製のスキーキャリアで希少な装備とお聞きしました。

【インテリア】
年式相応のやれ感はありましたが、いい感じのやれ感だと思いました。
よくあるインパネパッドの割れは、ありません。シートはビニールレザー生地、いい状態だと思いました。
オーディオは、カセット付きAM/FMラジオが装備、電動式アンテナは可動しました。
リヤ左パワーウインドウカラスが動きませんでした(モーターの作動音は聞こえました)。
助手席のドアインナーノブとグローブボックスに取り付けのガタがありました。
センターコンソールのウッドパネルにはひび割れがありました。
エアコンは、ガスが抜けていますので冷風にはなりませんでした。

【機関】
特に不具合はありませんということでした。
ただし、バッテリーは上がっています。
オートマチックのシフトショックは、少ないと感じました。このあたりの年式ですと個体差によりますが強くガクンとくることがあるのですがこの車両はありませんでした。
下回りを覗きましたが、オイルの漏れなどはありませんでした。

車は愛知県にあります。

法人登録の為、消費税がかかります。掲載価格は消費税抜きの価格です。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。
以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 180万円→150万円(価格応談可)
画像クリックで拡大出来ます
これぞベンツというフロントフェイス
北米向けの特長であるビッグバンパー
 
 
リヤビューも風格があります
 
スタリッシュなサイドビュー
 
 
クリアの剥がれ(右フロントフェンダー)
塗装の欠け(テールゲート)
塗装の欠け(左リヤホイールアーチ)
自転車用キャリア
純正アルミホイール
アンダーボディ右
アンダーボディ左
運転席コックピット
コンビネーションメーター
 
センターコンソール
フロアコンソール(ウッドパネルのひび割れ有)
「私は事故を起こしません」は取り外します
インパネパッドの割れはありません
運転席シート
助手席シート
リヤシート
きれいなフロアマット
天井に垂れはありません
 
ドアトリム
サンルーフ
 
リヤシートを倒したときのカーゴルーム
 
スペアタイヤ
ジャッキ
エンジンルーム
 
 
 
エンジンオイルパン部
ATオイルパン部
リヤディファレンシャル
 
エキゾーストマフラー
フロントサスペンション
リヤサスペンション
スキーキャリア
補助灯とバルブキット
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る