エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アルファロメオ ジュリアスーパー1600 1964年式
車検 2019年7月 走行不明(メーター読み:87,710km) 備考 中古並行車、左ハンドル、5速マニュアル、内外レストア済(イタリア本国にて)、ETC
長さ 4140mm 1560mm 高さ 1430mm 重量 1020kg 排気量 1570cc
取材日2018年9月17日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆アルファロメオジュリアスーパーについて
――――――――――――――――――――
アルファロメオ「ジュリアシリーズ(105/115系)」は、戦後の量産モデル「ジュリエッタシリーズ(101系)」の次世代モデルとして登場しました。最初に登場したのは1962年のジュリア・ベルリーナというセダンです。その後、ジュリアスーパーや廉価版のTI1300、大ヒット作となったクーペ版スプリントGTとそのレーシングスペシャルGTA、そして2シーターのスパイダー・デュエット、更には純レーシングGTのTZなど数多くの発展モデルが派出し、一大シリーズを形成することになりました。

今回ご紹介するジュリアスーパーは、後にデビューしたクーペなどと比較され、"醜いジュリア"と呼ばれる個性的なボディデザインをしていますが、実際は本格的な空力テクノロジーが導入された世界最初のサルーンの一つです。現在でこそ当り前の風洞実験もこのクルマが発表された当時は極めて珍しいものだったようです。このボディに組み合わされるエンジンは、ジュリエッタ用の1300ccアルファ・ツインカムを1600ccにスープアップ、新たに5速ミッション、4輪ディスクブレーキ(最初期型を除く)など当時の先進テクノロジーを贅沢に盛り込んだ車両です。ちなみにジュリアという名前はジュリエッタの姉貴分ということで名付けられました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
この車両の初年度登録は平成16年7月、イタリア本国からの並行車です。
現オーナーさんは、日本でツーオーナー目となり、ファーストオーナーの方が約9年所有後、現オーナーさんのところに来て約5年となります。
現オーナーさんはセダン好きの方で他にもセダンを2台所有していらっしゃいます。
また、このジュリアスーパーは初期モデルのため、フロントグリルにあるアルファの盾が上下で2分割されています。希少なモデルとお聞きしました。
個体は、イタリア本国で内外装、機関ともレストアされたようで、全体的なコンディションは大変良いと感じました。
休日のプチドライブとして楽しんで来られましたが他にも面倒を見る車があり、好きな方がいらっしゃいましたらお譲りしたいということでエンスーの杜への掲載となりました。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
ボディは全塗装されています。
クリアも残っていますので全体的にはきれいな状態です。
メッキパーツもきれいな状態でした。
ジャッキアップポイントもしっかりと残っています。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
内装もきれいな状態です。フロント及びリヤシートの表皮は非常に状態がよく、張り替えてあると思います。ドアトリムも同じ生地を使用しています。
メーター類は可動しますが、時計が不動のようです。
パーキングブレーキはなつかしいステッキタイプです。
インパネにあるラジオは不動ですが、助手席シート下にCDデッキが置いてあります。
アンテナはリヤシャルフに室内アンテナがありました。

〓〓〓〓
◆機関
――――
アルファロメオ伝統の4気筒DOHCエンジン、キャブレターは40Φウェーバーが2個、5速マニュアルとの組み合わせ、オリジナルの状態です。
エンジンの始動はスムーズでした。アイドリングも安定しています。
バッテリーはキルスイッチが装備していました。
エキゾーストマフラー(スチール製)は現オーナーさんが交換しています。
オイルパン部にオイル漏れは見当たりません。きれいなオイルパンでした。

〓〓〓〓
◆足回り
――――
オリジナルの足回りです。サスペンションの個々のパーツには埃、汚れが少なく、しっかりとした形に見えますので一度はオーバーホールをしていると思われます。
サスペンションブッシュは現オーナーさんが交換しています。

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
特にトラブルはないそうです。車検整備の記録が少しありました。

車は岐阜県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 430万円→380万円
画像クリックで拡大出来ます
4灯式ヘッドライトのフロントグリル 
独特な形状のトランク回り 
造形的なサイドターンシグナル 
 
個性的なリヤビュー 
 
上下分割式の盾グリル 
ヘッドライトRH 
ヘッドライトLH 
サイドビューも個性的 
 
純正サイドミラー 
アウタードアハンドル 
Cピラーのエンブレム 
テールライトLH 
テールライトRH 
サイドシルアンダー部LH 
サイドシルアンダー部RH 
コックピット 
コンビネーションメーター 
 
 
ステッキタイプのパーキングブレーキレバー 
 
ドライバーズシート 
シート生地 
パッセンジャーシート 
リヤシート 
シート生地 
ラジオ用室内アンテナ 
天井 
ABCペダル 
キーシリンダーの下にETC装着 
ドアトリム 
エンジンルーム 
 
 
 
 
 
エンジンオイルパン部 
トランクルーム 
スペアタイヤ 
 
フロントサスペンション部 
リヤサスペンション部 
リヤディファレンシャル部 
エキゾーストマフラー 
純正スチールホイール&ホイールカバー 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る