エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アルファロメオ・スパイダー・ベローチェ 1993年式
車検 一時抹消(車検30年3月) 走行 77,550km 備考 ディーラー車、2オーナー、5速M/T、パワーステ、エアコン、ETC、1994年登録
長さ 4260mm 1630mm 高さ 1290mm 重量 1220kg 排気量 1960cc
取材日2018年2月25日

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆アルファロメオ・スパイダー・ベローチェについて
――――――――――――――――――――――――
アルファロメオ・ジュリア・スプリントGTをベースに1966年にデビューしたアルファロメオ・スパイダーは数あるアルファロメオの中で最も美しいモデルです。

アルファロメオ・スパイダーは大きく4つのシリーズに分かれます。105スパイダーと呼ばれるデュエットのシリーズ1、垂直に切り落とされたテール(コーダ・トロンカ)が特徴のシリーズ2、そして1983年に登場した115スパイダーと呼ばれるシリーズ3、1990年のシリーズ4です。
シリーズ3はウレタンバンパーとスポイラーが特徴的で通称エアロディナミカと呼ばれています。
シリーズ4はシリーズ3に見られたテールエンドやボディサイドを飾るエアロパーツはなくなり、同時期にピニンファリーナがデザインしたアルファロメオ164にも通じる水平基調のラインで構成されたテールエンドのデザインとなっています。

アルファロメオ・スパイダーは数多くの映画のシーンに登場します。その一つに映画「卒業」があります。主人公のダスティ・ホフマンが乗っていたクルマがデュエット、ピニンファリーナの流線形の美しいデザインに目を奪われた方も多いと思います。映画の中で流れていた「サウンドオブサイレンス」(サイモン&ガーファンクル)も美しいサウンドでした。

映画のシーンにも残る名車はそうそうありません。
一生の内には、ぜひ手元に置きたい一台だと思うのは私だけでしょうか。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ご紹介する車両について
――――――――――――
今回ご紹介する車両は最終モデルのアルファロメオ・スパイダー・ベローチェです。
初年度登録は1994年なのですが1993年モデルです。(1993年までの生産)
現オーナーさんは約12年前に購入します。学生の頃からの憧れの車だったそうです。
特にそのデザイン、ピニンファリーナに魅了されたそうです。
購入後は、通勤や休日のドライブとして楽しんで来られたそうですが、カーライフのスタイルを変えようと思い、エンスーの杜への掲載となりました。

〓〓〓〓
◆ボディ
――――
ボディカラーはブラック、塗装はオリジナルのままです。
塗装の状態は年式相応、ボンネット、フロントフェンダー、トランクリッドなどにクリアの剥げが見られました。
凹み(エクボ)は、リヤクォーターパネル右に2個所あります。ガレージ置いてあった原付バイクが倒れ、付いた凹みとお聞きしました。
幌も年式相応、破れは一個所リヤウインドウにあり、ビニールテープで補修してあります。
ヘッドライトはシールドビームからハロゲンに交換、レンズはきれいな状態です。
オーディオの電動式アンテナは一度交換しています。作動は確認しました。

〓〓〓〓〓〓
◆インテリア
――――――
インテリアはブラックとタンの組み合わせ、コンディションは年式相応です。
インストルメントパッドのセンターに割れがあります。また、ドライバーズシートは擦れや破れがありました。ドアトリムは生地が波打っている箇所があります。
シフトノブカバーに破れがあります。
コンビネーションメーターのターンシグナルランプがたまに点灯しないときがあるそうです。
エアコンは効きますが年に一度のガス充填は必要なようです。
オーディオはBluetooth対応です。Bluetooth対応に加えてハンズフリー通話可能です。

〓〓〓〓
◆機関
――――
機関は良好なようです。通勤に使用していましたので動いていない個体よりコンディションはいいと思います。カムカバーのあたりに少しオイルに滲みが見られました。
エアクリーナーフィルターはK&Nエアフィルターです。
★エンジン仕様
種類:水冷直列4気筒DOHC
総排気量:1961cc
最高出力:120ps(88kW)/5800rpm
最大トルク:17.3kg・m(169.7N・m)/4200rpm
★トランスミッション
前5速、後1速

〓〓〓〓
◆足回り
――――
ノーマルの足回りです。不具合はないようです。
★サスペンション仕様
フロント:ウィッシュボーン+コイルスプリング+スタビ付き
リヤ:トレーリング・リンク+コイルスプリング+スタビ付き
★ステアリング仕様
ウォーム&ローラー式/パワーアシスト
★ブレーキ仕様
前後ディスクブレーキ

〓〓〓〓〓〓〓
◆メンテナンス
―――――――
手元にあるメンテナスの記録を以下に記します。
平成29年12月(一般整備:76,696km)
・エンジンオイル交換
・クーラント補充
平成28年3月(車検:64,575km)
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
・ブレーキオイル交換
・ミッションオイル交換
平成26年12月(一般整備:61,410km)
・オーディオ交換
・エンジンオイル交換
・ドレンP/K交換
平成26年5月(一般整備:58,893km)
・クラッチレリーズ交換
・クラッチレリーズホース交換
・クラッチオイル交換
平成26年3月(車検:58,568km)
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
・ブレーキオイル交換
・油温プレッシャーS/W交換
・左ウインドーレギュレター交換
・スピードメーターケーブル交換
・スピードメーターパルスコンバーター修理
平成25年5月(一般整備:54,900km)
・エンジンオイル交換
・エアコンガスチャージ(R12)
平成24年2月(車検:51,456km)
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
・クラッチマスターシリンダー交換
・クラッチオイル交換
・ミッションオイル交換
平成22年3月(車検:48,735km)
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
・ミッションオイル交換
・クーラント交換
・フロントブレーキパッド交換(DIXCEL/P)
平成20年2月(車検:43,100km)
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
・ブレーキオイル交換
平成18年3月(車検:42,200km)
・エンジンオイル交換
・エンジンオイルフィルター交換
・オルタネーターベルト交換
・エアコンベルト交換
・エアエレメント交換

シャッター付きガレージに保管。

車は愛知県にあります。
個人売買の為、消費税などかかりません。
リサイクル費用と自動車税の月割り負担分は、別途、清算させて頂きます。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
 98万円→78万円
画像クリックで拡大出来ます
ブラックの塗装は珍しいですね 
このフロントマスク、特長的です 
フロントフェンダーの膨らみもいいですね 
 
トランク上部にハイマウントストップライト 
 
リヤが下がっているスタイルは魅力的です 
幌を被せた状態 
 
 
 
幌を被せても素敵なサイドのスタイル 
クリアの剥がれ(フロントフェンダー) 
クリアの剥がれ(ボンネット) 
クリアの剥がれ(ワイパー部) 
クリアの剥がれ(トランク) 
幌の上部 
リヤウインドウの曇り 
破れをテープで補修 
リヤクォーターパネルの凹み@ 
リヤクォーターパネルの凹みA 
リヤクォーターパネルの擦りキズ 
 
 
コックピット 
コンビネーションメーター 
センターコンソール 
シフトレバー 
フロアコンソール 
インパネパッドの割れ 
 
ドライバーズシート 
 
パッセンジャーシート 
幌収納状態 
ドアトリム(内張りの波あり) 
 
エンジンルーム 
 
 
 
 
エンジンオイルパン部 
トランクルーム 
 
スペアタイヤ 
工具、ジャッキ、スペアのランプバルブ 
純正アルミホイール 
幌カバー、取扱説明書、ストックパーツなど 
 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 愛岐オフィス
TEL/090-4853-3008(アサカワ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
asakawa-m@msh.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る