エンスーの杜  トップページに戻る   車両一覧に戻る


アルファロメオ2600ツーリングスパイダー 1964年式
車検 31年3月 走行 96,800km 備考 平行輸入車 赤 左H 5MT
長さ 4430mm 1700mm 高さ 1370mm 重量 1270kg 排気量 2580cc
取材日2017年5月3日

アルファロメオ2600ツーリングスパイダー 1964年式です。

「カロッツェリア ツーリング製のツープラスツーのオープンボディー」
 ツーリングの歴史は1926年に始まる。スーパーレッジェーラのボディー構造で特許を取得したことに端を発する。それは非常に軽量でフレキシブルな構造であった。最初のランボルギーニである1963年の350GTもツーリング製だった。更に、フェラーリも212や340をベースにしたモデルをオーダーした。又、アストン マーチンDB4やマセラッティー3500GTも同じ時代のツーリング製ボディーのためアルファロメオ2600スパイダーとのデザイン的な共通点が多く確認できる。
アルミ製ブロックとヘッドを採用し、147psを発生するツインカム6気筒エンジンを搭載。
フロントとリアにコイルスプリングを組み合わせ、テレス子ピックダンパーにサーボアシストディスクブレーキ、5速のマニュアルギヤボックスを装備して最高速度はカタログデータ200kmをマークした。
新車時の価格は丁度ジュリエッタ スパイダーが2台分程と高価であった。そのせいかセレブ御用達として1963年ブリジットバルドー主演「軽蔑Le Mepris」や2002年アルパチーノ主演「シモーヌS1MONE」等、複数の映画に起用されている。男女問わず大人の色気を引き出すファッションアイテムという面も有ると言えるだろう。」

モノの本でこのように紹介されている、このアルファは、取材に伺ったときに未だ色褪せないスポーティさを醸し出しながら静かにたたずんでいました。

全生産台数2255台の希少車で、そのうち日本に有るのは某博物館所蔵を含む2台程だそうです。

今回出品のこのお車は、オーナーが12年前の平成17年に輸入、国内初登録されたものです。

【外観】
8年前にボディーのレストアが行われた柔らかな赤色ボディ。本当のアルファレッドがこの色だそうです。
(現在の車の赤より朱色に近い感じです。)
幌には少々劣化があるようでしたが、リヤのクリヤー部分にはひび割れなどなく実用上の問題はなさそうでした。
ホイールがオリジナルのスチールホイールからワイヤーホイールに換装されています。
(オリジナルのホイールセット、センターキャップは付属します。)

【内装】
シートは破れやひび割れなどなくきれいな状態です。
ダッシュボードには補修跡もあるようでしたが丁寧に手を掛けて直してあるという印象でした。

【エンジンミッション】
ウェーバー製ツインチョークキャブレターが3連で換装されています。(オリジナルのソレックスは付属します。)
10年前にエンジンミッションのオーバーホールをメルセデスSL300やBMW507などを手掛けるスペシャルショップで施工。オーバーホール後の走行距離は1万km以内。
ピストンはオーダーメードのジュラルミン削り出しの高級な品が使用されています。

【その他】
オーナー様が12年間、手を掛けながら大切に乗ってこられた車です。
しっかりとした各部のメンテナンスを経て現在の好調さを保っている車だと感じました。

この車がこのような形で売りに出ることは今後、二度と無いと思います。

お車は埼玉県にあります。

個人の為消費税はいりませんが月割りの自動車税とリサイクル料のご負担をお願いいたします。

以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。
1480万円→1460万円
画像クリックで拡大出来ます
アルファロメオ2600ツーリングスパイダー 
前左 
前右 
右側面 
右斜め後ろ 
後ろ 
左斜め後ろ 
左側面前から 
右側面前から 
左前オープン 
右前オープン 
左ヘッドライト 
右ヘッドライト 
右サイドオープン 
後ろ 
右サイドオープン 
右前輪アルミホイール 
シールド右前 
シールド左前 
幌収納とシート 
ボンネットバッジ右 
ボンネットバッジ左 
左ドア 
運転席足下 
前後シート 
ハンドル 
助手席足下 
エンブレム助手席ダッシュ 
右ドア 
幌とリヤシート 
エンジンとキャブ 
エンジンフード内張 
エンジン 
エンジンルーム左から 
エンジンルーム・ヒューズ 
ツーリングスパイダーエンブレム 
トランクフード 
トランク左側 
バッテリー 
スペアタイヤ・給油口 
左前下 
右前下 
右後ろ下 
左後ろ下 
左側面から下  
ソレックス純正キャブレーター 
純正タイヤホイールセット 
センターキャップ 
エンジンOH時写真1 
エンジンOH時写真2 


この車両のお問い合わせは

エンスーの杜 本部
TEL/090-3211-0680(ミヤタ)

またはEメール↓にて
エンスーの杜車両問い合わせ
miyata@xsj.biglobe.ne.jp

※メールサーバーのセキュリティにより、メールが届かないケースが報告されています。
担当者より24時間以内に返信が無い場合は、お電話でお問い合わせください。

※メーラーが開かない場合は、メアドをコピーしてください。


愛車無料査定 車保険 車売却 廃車引き取り
  エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る   上に戻る