エンスーの杜    トップページに戻る   車両一覧に戻る




アルファロメオ スパイダー ヴェローチェ

1991年式

車検 2010年7月 走行 48221km 備考 ディーラー車/本革/AT

長さ 426cm 幅 163cm 高さ 129cm 排気量 1.96L 重量 1190kg



イタリアンオープンの代名詞ともいえるアルファロメオ・スパイダー。
実に30年近くに渡り愛された息の長い車であり、旧き良きアルファのテイストを味わえるモデルです。

今回ご紹介の車両は、このモデルから設定された希少な「オートマ」「エアコン」「パワステ」のモデルです。

現オーナーさんは、自動車の整備・販売会社を営んでおります。
国内外を問わず、希少な車・個性的な車が大好きなオーナーさんで、この車両も思わず買ってしまいました。ですが、乗る機会も少ないため、好きな方に大切にしていただこうと、今回手放す事にいたしました。

【外観】
手元に入手した時点では擦り傷が多かったため部分的な補修塗装をしようと思ったのですが、意外と車両全体に小傷がありましたので、この際に思い切って同色にて全塗装を実施いたしました。
現在、塗装は艶やかな光沢を放っております。
また、以前にぶつけた形跡があるとのことで、リフトアップして見せていただきました。
フロントフレームの耳に若干曲りがあります。(写真も撮影していますが少し見づらいかもしれません。)
なお、走行上は直進安定性もあり、タイヤの片ベリもないとのことですので、使用上は何ら問題はありません。

【室内】
本革のタン色シートには破れなどはありませんが、年式相応にシワは見られます。
左右シート裏の両外側に5センチ程度の破れが見られます。(画像参照)
ドア内側のタン色ビニールレザーには色褪せが見られます。
幌は、右下の付け根に15センチ程の破れ、リアスクリーンに2センチ程の切れを確認いたしました。なお、リアスクリーンには曇りはなく視界は良好です。
ダッシュに割れはありません。
エアコンの効きはあまり良くないそうで、オーナーさんのほうでガス補充を試みるとのことでした。
CDチェンジャーが不動です。
ETCが装備されていますので、そのままお付けいたします。

【機関】
始動、アイドリング、吹け上がり共に問題ありません。
なお、始動時に一旦バッテリーチャージランプが点等しますが、アクセルひと吹かしで消えるそうです。
ダイナモを新品交換済みです。
走行距離が少ないのが魅力です。(業者オークションを通過していますので実走行に間違いないようです。)
エキゾーストパイプに排気漏れの補修箇所がありますが、今回の車検(H20年7月)でも問題なく通っており、排気漏れはありません。

【その他】
今回、取材はエンスーの杜(仙台オフィス:田村)が行っておりますが、お問い合わせや見学希望等は下記(オーナーさん)へ直接お願いいたします。 車好きの素敵なオーナーさんです。お気軽にご連絡ください。

掲載価格に、リサイクル料・自動車税(20年度)・消費税も含みます。

実車は、宮城県にあります。

125万円

以上の記事内容は、現オーナーさんのコメントをもとに作成されたものです。整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。ご了承ください。

シート裏の破れ(左右シートにあります。)
エキゾーストパイプの補修痕
左フレーム耳の曲り
前(Fバンパー側)に向かって撮影しています。
幌右側の破れ(15センチ程度)
リアスクリーンの穴(2センチ程度)



この車両のお問い合わせは



   ナカニイダ
有限会社 中新田自動車


TEL:0229−63−2075
又は
メールでのお問い合わせ